「 CULTURE 」一覧

百人一首の一覧と意味、解説。百人一首人気和歌ランキングベスト20も!

百人一首の一覧と意味、解説。百人一首人気和歌ランキングベスト20も!

百人一首を用いて行う競技かるたの世界を描いた漫画「ちはやふる」が今、若い世代を中心に人気となっています。 今再び注目を浴びている、百人一首。 学生時代に…

秋の夜長に虫の音を楽しもう。秋に鳴く虫と風流に感じるメカニズム

秋の夜長に虫の音を楽しもう。秋に鳴く虫と風流に感じるメカニズム

暑い夏が終わり、涼しくなると聞こえてくるのが虫の声。 「ああ、もう秋なんだな」と実感するとともになんとなく寂しい感じもしますよね。 ところがこれは日…

彼岸は春と秋の年2回!今年のお彼岸はいつ?由来や意味、お供えについて知ろう

彼岸は春と秋の年2回!今年のお彼岸はいつ?由来や意味、お供えについて知ろう

お墓参りをする機会といえば、年始やお盆、そして彼岸ではないでしょうか。 彼岸は、お盆に比べてあまり意味や由来が知られていないかもしれません。今回は彼岸の由…

2018年の十五夜はいつ?月見の風習やおそなえ、歴史について紹介します

2018年の十五夜はいつ?月見の風習やおそなえ、歴史について紹介します


秋といえば、月がキレイに見える季節。 中でも「十五夜」は特に月が美しく見えます。 では十五夜とはいつのことでしょうか? 月見の作法やお供えは?今…

寅さんと葛飾柴又~今なお心に響く「男はつらいよ」とその縁の地

寅さんと葛飾柴又~今なお心に響く「男はつらいよ」とその縁の地

寅さんこと渥美清さんが亡くなって今年の夏で早20年。最近では「男はつらいよ」が地上波では放映されなくなってしまいました。 しかし、デジタル放送や動画配信サ…

和菓子で味わう日本の夏。和菓子の四季や種類とその歴史。

和菓子で味わう日本の夏。和菓子の四季や種類とその歴史。

梅雨があけて、入道雲が我が物顔で街を見下ろす夏。 朝顔のグリーンカーテン、道行く人の日傘、打ち水、風鈴と街はすっかり夏の風景に変わりますが、もう一つ夏に変…

祭り囃子に心が躍る!~日本三大囃子~

祭り囃子に心が躍る!~日本三大囃子~

お祭りといえば縁日と祭り囃子。 笛や太鼓の音が、お祭り気分を一層盛り上げてくれます。 一口に祭り囃子といっても実は地域によって曲の内容も、楽器構成も…

俳句と芭蕉。17音に込められた人生観と旅への思い

俳句と芭蕉。17音に込められた人生観と旅への思い

8月19日は「俳句の日」。俳句は世界で最も短い詩の形でわずか17音に、詠み手の思いやその時の情景が込められています。 この17音を極めたのが松尾芭蕉。俳句…

富士山の美しさは噴火の歴史。山の日に日本一の霊峰に思いを馳せて

富士山の美しさは噴火の歴史。山の日に日本一の霊峰に思いを馳せて

2016年から8月11日が「山の日」の祝日となりました。 山といえばやはり富士山。 美しい姿を一目見るだけでありがたい気持ちになりますよね。 なぜ…

天体観測の世界へ~時には夜空を見上げてみよう 疲れた心と身体をリフレッシュ

天体観測の世界へ~時には夜空を見上げてみよう 疲れた心と身体をリフレッシュ

宝石をちりばめたように、今にも手が届きそうなたくさんの星が輝く夜空。 「そういえば星なんて見てないな」と思っている人も多いのではないでしょうか。 天…

笹飾りに願いを込めて。たなびく吹き流しに心奪われる仙台七夕まつり

笹飾りに願いを込めて。たなびく吹き流しに心奪われる仙台七夕まつり

写真提供:仙台七夕まつり協賛会 杜の都仙台を彩る色とりどりの吹流し。 400年の歴史を誇る江戸風の七夕まつりは「たなばたさん」として仙台っ子に親しま…

お盆の時期が地域によって違うのはなぜ?歴史やお供え物からお盆を知ろう

お盆の時期が地域によって違うのはなぜ?歴史やお供え物からお盆を知ろう

都市部に住む人たちが一斉に地元へ向かう「帰省ラッシュ」が起こるのは正月、そしてお盆の時期です。 親戚の家に集まったり、お墓参りをしたり。「お盆休み」という…

土用の丑の日、2018年はいつ?夏に鰻を食べる意味や由来を紹介します

土用の丑の日、2018年はいつ?夏に鰻を食べる意味や由来を紹介します

夏になると、スーパーマーケットの店頭に「土用の丑の日」のキャッチコピーと共にウナギが並びます。 東京だけでもウナギ料理店が900軒もあるくらい、日本人はウ…

ねぶた祭りは見てよし、踊ってよし。雪国の夜を焦がす巨大燈籠とじょっぱり魂

ねぶた祭りは見てよし、踊ってよし。雪国の夜を焦がす巨大燈籠とじょっぱり魂

青森の夏といえば「ねぶた祭」。毎年8月2日から7日にかけて行われ、300万人の人出を誇ります。 曳き回される巨大燈籠ににぎやかな音楽、「ラッセラー」の威勢…

もっと気軽に、そして自由に!暮らしの中に華道を取り入れよう

もっと気軽に、そして自由に!暮らしの中に華道を取り入れよう

「池坊」「小原」「草月」の三大流派を筆頭に、全国に2,000から3,000もの流派があるという華道。 もし「華道は難しい」「しきたりが多くて敷居が高い」と…

1 2 3 4 5