北斎美術館が墨田区にオープン!注目は幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻」

浮世絵師の中でも、トップクラスの実力と人気を誇る、葛飾北斎。
その北斎をテーマにした美術館「すみだ北斎美術館」が11月22日、東京都墨田区にオープンします。

北斎といえば、88年の生涯全てを絵を描く事に捧げた天才絵師。
以前の記事「浮世絵師の人気ランキングを大発表!」でも、見事一位を獲得しており、世界的にも人気の絵師です。

すみだ北斎美術館
http://hokusai-museum.jp/

すみだ北斎美術館とは


2016年11月22日にオープンする、すみだ北斎美術館。
地上4階、地下1階の建物で、浮世絵や肉筆画など約1,500件を収蔵しています。

なぜ墨田区に建てられたかというと、北斎が誕生した地が現在の墨田区亀沢付近で、北斎は90年の生涯のほとんどを墨田区で過ごしたから。

常設展示では北斎の生涯と代表作を、墨田区との繋がりと共に紹介します。
この他、門人の露木為一によって残された資料を忠実に再現した北斎のアトリエも再現されます。

開館記念の特別展示は「北斎の帰還-幻の絵巻と名品コレクション-」と題し、海外に流出していた北斎の作品を一堂に展示します。


数ある展示の中でも注目は、幻の絵巻とも言われる「隅田川両岸景色図巻」。
約7メートルにも及ぶ大作で、行方不明になっていましたがおよそ100年ぶりに再発見された幻の作品です。

他にも珍しい作品が多くありますので、この機会に是非、北斎美術館に訪れてみてはいかがでしょうか。

すみだ美術館概要

営業時間 9:30~17:30
(入館は17時まで)
住所 〒130-0014 東京都墨田区亀沢二丁目7番2号
休館日 毎週月曜日
※月曜日が祝日、または振替休日の場合はその翌平日、年末年始(平成28年12月26日~平成29年1月1日)
電話番号 03-6658-8931
入場料 【常設展】
一般 400円
【企画展】
企画による

[浮世絵関連記事]
東京都内で浮世絵が買えるお店一覧と情報まとめ
浮世絵を見ることが出来る美術館、博物館まとめ
浮世絵とは?浮世絵の歴史とその全て。有名な浮世絵ベスト5も!
浮世絵で江戸〜京都を旅しよう!東海道五十三次全解説



シェアする

フォローする

関連