土用の丑の日2021年はいつ?夏に鰻を食べる意味や由来とは|今年のウナギの日

夏になると、スーパーマーケットの店頭に「土用の丑の日」のキャッチコピーと共にウナギが並びます。 東京だけでもウナギ料理店が900軒もあるくらい、日本人はウナギが大好きです。 でも、そもそも土用の丑の日とは何の日でしょうか。 な...
文化

香道は日本独自の芸術!歴史や楽しみ方を知って香道に親しもう

茶道や華道とくらべ、ややマイナーなイメージがある香道。 今回は香道について紹介します。 日本ならではの「精神性が高い芸術」ともいわれる香道を知り、気軽に楽しみましょう。 【目次】 1.香道とは? 2.香道の歴史 ...
工芸

播州そろばんに雲州そろばん。日本人の勉強を支えるそろばんを知ろう!

いまはあまり見かけなくなりましたが、かつてそろばんは会社や学校に欠かせない道具でした。 そろばんは細い棒に通した珠(たま)を移動させることで数を表し、計算をします。 世界各地にそろばんのような計算道具はありますが、日本を含む東ア...
Sponsored
文化

銭湯の歴史!東京都内の昔ながらのレトロ銭湯一覧も

銭湯の最盛期に比べると数は減っているものの、まだまだ通っている人や根強いファンが多く、最近ではちょっとしたブームにもなっている銭湯。 外国にも水着で入るサウナや温泉はありますが、日本のように裸になって誰でも入れる銭湯はとてもめずらしい...

削り節は和食の基本!鰹節を中心に、種類や歴史をチェックしよう

出汁(だし)を取ったり、お浸しの上に盛ったり。 削り節は和食と切っても切り離せません。 「干した魚の身を薄く削ったもの」を削り節と呼び、さまざまな魚の削り節があります。 今回は、その中でももっとも日本人になじみ深い、鰹(かつお...
文化

苔を愛でるのは日本だけ!?日本人の美意識と深くかかわる苔について考えよう

日本庭園や清流にある苔むした岩、森の中にひっそりと広がる苔の絨毯。 苔のある風景は、どこかホッと心落ち着きませんか? 今回は苔について紹介します。 外国では苔を愛でる慣習があるのでしょうか。日本人と苔のかかわりを考えてみましょ...
工芸

有田焼は創業400年越え!有田焼・伊万里焼の歴史や特徴を知り、産地を旅しよう

佐賀県有田町を中心に生産されている磁器、有田焼。 有田焼は2016年で創業400年を迎えた、歴史ある焼き物です。 そんな有田焼の魅力に触れ、産地を旅してみませんか? 【目次】 有田焼と伊万里焼の違いは? 有田焼の歴...
文化

書道の歴史|筆と硯など書道用具の伝統工芸品一覧も!

日本には古くから書道が伝わっており、その歴史は今も伝わっています。 そこで今回は、書道の歴史と、筆や硯で伝統工芸品に指定されているものを一覧でご紹介したいと思います。 【目次】 1.書道の歴史  飛鳥時代から奈良時代「漢...

2021年のお彼岸はいつ?彼岸は春と秋の年2回!由来や意味、お供えについて知ろう|今年のお彼岸

お墓参りをする機会といえば、年始やお盆、そしてお彼岸(ひがん)ではないでしょうか。 彼岸は、お盆に比べてあまり意味や由来が知られていないかもしれません。今回は彼岸の由来や風習を紹介します。 【目次】 1.お彼岸は春と秋の2...

2021年の十五夜はいつ?お月見の風習やおそなえ、歴史|今年の十三夜と十日夜も

秋といえば、月がキレイに見える季節。 中でも「十五夜」は特に月が美しく見えます。 では十五夜とはいつのことでしょうか? お月見の作法やお供えは? 今回は十五夜やお月見について紹介します。 お月見がもっと味わい深く、楽し...
タイトルとURLをコピーしました