美しい海と弥生時代の景色が広がる壱岐島~長崎県壱岐市の見どころをご紹介

魏志倭人伝や日本書紀にも登場する壱岐市。
弥生時代から海上交通の要としての役割も果たしてきました。
「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋」として平成27年日本遺産に認定、また「日本渚百選」に選ばれた美しい海を目的に訪れる人も多くなっています。
今回はその壱岐市についてご紹介していきます。

【目次】
1.壱岐島おこし応援隊「チーム防人」
2.重要文化財が並ぶ「壱岐市立 一支国(いきこく)博物館」
3.特別史跡に指定された「原の辻(はるのつじ)遺跡」
4.エメラルドグリーンの海が眩しい辰ノ島遊覧(3月~11月)
5.体験型観光もオススメ

壱岐島おこし応援隊「チーム防人」

県の事業「島自慢カレッジ」を受講したメンバーを核に、島に残るかけがえのない歴史や自然等の財産を後世に伝え残し、現在壱岐市が抱えている人口減少などに歯止めをかけるため、観光による島の活性化を目指して活動している団体です。
おもてなし優良団体として2回も表彰されるほど、受け入れ客のおもてなしに力を注いでいます。

壱岐の島海岸漂着物クリーンアップ作戦

活動のひとつ「~壱岐の島海岸漂着物クリーンアップ作戦~」。
壱岐島は四方を海に囲まれ、季節風や潮の流れによって多くの漂流物が島に押し寄せてきます。
海岸線を取り巻く漂流物は社会問題として受け止める一方で、資源サイクルという観点からクリーンアップ活動を行っている際に流木や貝殻等を拾ってアクセサリーや小物なども作っています。

島内ガイド

島内ガイドも有料で行っており、自然・歴史・街並み・神社仏閣など島内全域を案内してもらえます。

古墳群散策
掛木古墳や百合畑古墳、笹塚古墳、双六古墳などを見ながら散策します。
(所要時間1時間と2時間のコースあり)
原の辻王都公園散策
王都公園内の散策を中心に環濠跡、玉姫墓、安国寺等を回るコースもあります。
(所要時間1時間と2時間のコースあり)
勝本歴史散策
勝本城址、朝鮮通信使跡、勝本漁協、特殊船船溜まりなどを巡るコースです。
(所要時間2時間)
黒崎半島巡り
砲台跡、観音岩、黒崎釈迦堂、壱岐出会いの村などを巡ります。
(所要時間2時間)
渡良、長島大島巡り
長島、珊瑚大橋、大島砲台跡、大島海水浴場などを巡ります。
(所要時間4時間)

ガイドの料金は1時間お一人様につき600円~
お問い合わせはTEL/FAX 0920-47-1798 E-mail:takenotuji@coda.ocn.ne.jp 
または一般社団法人壱岐市観光連盟 TEL 0920-47-3700まで
HP:
http://teamsakimori.web.fc2.com/
http://www.ikikankou.com/wp/?p=5744

重要文化財が並ぶ「壱岐市立 一支国(いきこく)博物館」

279基の古墳を含む482カ所の遺跡がある壱岐島。
縄文時代の遺跡から元寇、鯨組の頃のものまで日本を代表する遺物が出土しています。
そんな壱岐の歴史を通史的に学習することをコンセプトに造られたのが「一支国博物館」です。

主な展示物

[国指定重要文化財]
・金銅製亀形飾金具(古墳時代)
・金銅製辻金具と雲珠(古墳時代)
・金銅製杏葉(古墳時代)
・三翼鏃(日本最古・弥生時代)
・銅鏃(日本最多・弥生時代)
・人面石(日本唯一・弥生時代)
・捕鯨線刻土器(弥生時代)
・高麗版大般若経(初彫本・中世)

住所長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515番地1
電話0920-45-2731
開館時間8時45分~17時30分(最終入館は17時まで)
休館日毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)、12/29~/31
※GWと夏休み期間中は無休
観覧料一般400円 高校生300円 小中学生200円
(20名様以上の団体の場合と、壱岐市民は上記金額より割り引かれます。)
HPhttp://www.iki-haku.jp/

特別史跡に指定された「原の辻(はるのつじ)遺跡」

原の辻遺跡は弥生時代の環濠集落で、魏志倭人伝の「一支国(いきこく)」の王都に特定された遺跡です。
弥生時代の集落として特別史跡に指定されたのは静岡県の「登呂遺跡」、佐賀県の「吉野ケ里遺跡」に続き3例目となっています。
これまでの発掘調査では「日本最古の船着き場の跡」や、交易と交流によって栄えていたことを示す「住居跡」などが確認されています。
この「原の辻遺跡」では復元された一支国の王都を体感できるほか、様々な古代技術の体験も行える施設があります。

一支国王都復元公園と原の辻ガイダンス

園内には復元された祭儀建物群、主祭殿、王居館、迎賓場、集会所、物見櫓、竪穴式住居など17棟の建物があり、当時の集落の様子が再現されています。
また国を守る多重環濠エリア、遺跡から発見された原種系の植物を育てている植物栽培園エリアなどもあります。
隣接する「原の辻ガイダンス」では遺跡の調査成果や、復元整備の歴史を紹介する展示室があり、体験交流室では様々な古代技術体験を行うことが出来ます。

体験名体験時間(参考)体験料金
勾玉づくり40分1個200円
火おこし30分1回100円
ガラス玉づくり30分1回300円
土器づくり60分1式400円
土器焼き60分1式400円
干支人形づくり40分1個250円

ガラス玉づくりのみは小学5年生から、ほかは全て小学校低学年からが対象となっています。
土器焼きはつくった土器の乾燥状態などで焼く日が決定します。
土器づくりで製作した土器を当日に焼くことは出来ません。
完成した土器は後日ガイダンスまで取りに来て頂くか、着払い郵送でのお届けとなります。

原の辻遺跡

住所長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-1
電話0920-45-4080
HPhttp://www.ikikankou.com/wp/?p=224

一支国王都復元公園

開園時間午前8時30分~日没まで
入園料無料
HPhttp://www.city.iki.nagasaki.jp/harunotsuji/kouen/1134.html

原の辻ガイダンス

開館時間8時45分~17時30分(最終入館は17時まで)
休館日12/29~/31
観覧料無料(ただし各種体験は有料)
電話0920-45-2065
HPhttp://www.city.iki.nagasaki.jp/soshiki/bunkazai_ka/harunotsuji/shokai/1328.html

エメラルドグリーンの海が眩しい辰ノ島遊覧(3月~11月)

壱岐の最北端にある勝本港から北西2kmの位置にある無人島の辰ノ島。
エメラルドグリーンの海での海水浴はもちろん、波の浸食によってつくられた奇岩断崖絶壁をクルーズ船に乗り間近で楽しむこともできます。
・辰ノ島観光渡船(片道10分弱)
大人700円 子ども350円 夏休み期間中は30分間隔で運航予定
・島巡り観光クルージング(遊覧:約40分)
大人1,500円 子ども750円 乗船定員50名
・クルージングと辰ノ島上陸(海水浴・散策)
大人2,000円 子ども1,000円
勝本町漁協辰ノ島観光事業隊

住所長崎県壱岐市勝本町勝本浦575-61
電話0920-42-2020
HPhttp://www.kankai.net/jf-k/page/index.htm

体験型観光もオススメ

漁師と行く船釣り体験

1時間6,000円/名コースから6時間36,000円/名まで1時間ごとのコースがあり、料金には道具や餌代も含まれています。沖が苦手な方は湾内や比較的波が穏やかな場所での釣りも可能です。オプションになりますが、釣った魚の調理体験も申し込めます。

シーカヤック体験

黒崎半島にある「壱岐出会いの村」で行うシーカヤック体験です。熱帯魚や珊瑚も見ることができ、無人島への上陸など素敵な冒険が楽しめます。実施時期は3月~10月まで、体験時間は120分程度となっています。料金は大人3,100円、子ども(小学生以上)2,400円で保険料とレンタル料を含んでいます。

イカの一夜干し作り体験

壱岐イルカパークで壱岐産のスルメイカを使った一夜干しを作ります。作ったイカは一昼夜干した後、持ち帰ることも可能(イカの乾き具合にもよる)ですが、郵送を希望する場合は別途送料が必要になります。エプロンは用意されていますが、汚れても構わない服装で行くようにしましょう。
体験時間は60分、料金は1,860円で10名様からの受付となっています。

漁火ランプつくり

昔、実際の漁で使われていたホヤガラスに、砂や貝をデコレーションしてオリジナルのカラフルなランプを作ります。場所は「工房如月」で体験時間は60分程度、料金は中サイズ2,280円、大サイズは4,200円となっています。
いずれもご予約が必要なので、壱岐市観光連盟 0920-47-3700までご連絡下さい。
詳細はHPでもご確認頂けます。
http://www.ikikankou.com/wp/

見どころ溢れる壱岐島

エメラルドグリーンの美しい海、弥生時代にタイムスリップしたような原の辻遺跡、自然を思い切り満喫できる無人島の辰ノ島など、見どころ溢れる壱岐島。
癒しのスポット満載の、ここにしかない景色を堪能できます。
歴史と自然に触れながら、非日常的な時間をゆっくりと過ごしてみませんか?





Sponsored Link

シェアする

関連

関連