リーズナブルで手軽!レンタル着物で京都や金沢を歩いてみよう

kimono
艶やかなのにつつましくて、柄や色によって着る人の雰囲気を全く変えてしまう着物。

他の服にはない、控え目な色気を感じるところも大きな魅力のひとつです。
着付けが難しい、動きにくい、着くずれする、窮屈などの理由から、普段着られることが少なくなった着物ですが、それでも七五三、卒業式、成人式、結婚式やお葬式など、人生の大切な節目にはその出番が欠かせません。

そんな着物の出番が「特別な時」だけではなく、もっといろんな場面で積極的に着てもらおうという取り組みが少しずつ広がっています。
ここでは、外国人にも人気の観光地での取り組みをのぞいてみましょう。

1. 京都きものパスポート

京都きものパスポート

日本が世界に誇る観光地・京都では着物を着ている人が受けられるサービスがあります。

京都府、京都市、京都商工会議所などが中心となって行なっている「京都きものパスポート」。
着物を着て指定されたパスポートを提示すると様々な特典や割引が受けられるというものです。

寺院・神社
拝観料割引、しおり・クリアファイルなどの記念品、おみくじ1回無料、写経無料体験などの特典 ※平成27年10月1日~12月25日

美術館・博物館
入館料割引など
飲食店
割引、粗品進呈、ワンドリンクorデザートのサービスなど
買い物
割引、粗品進呈
体験
茶道、手芸、染め物体験などの体験料割引
ホテル
宿泊料の割引、ホテル内の飲食店での割引など
京都駅ビル
駅ビル内の店舗での割引など
その他
あの「寺田屋」では見学料が団体割引の金額に。映画館での粗品進呈など
着物レンタル
レンタル料の割引や特典など

【パスポートの入手方法】
➀スマホの画面を呈示→但し寺院・神社では使用不可
➁HPのパスポートのページをプリントアウト
➂きものパスポート(冊子)
➃きものパスポート冊子(P17)に付いている携帯カード
 ※冊子の配布期間は10/1~12/25
  京都総合観光案内所、京阪電車・阪急電鉄の主要駅、京都市役所・各区役所支所などで配布しています。

【着くずれもサポート】
このイベントの嬉しいところは、着物を着慣れない人へのサポート体制が整っているところ。

着くずれレスキュー…着くずれを無料で直してもらえる店舗や施設
きものお立ち寄り所…自分で着くずれを直せる人が利用出来るスペースのある店舗、施設
(いずれも着付けや着替えは不可)

こういうサポートがあると、着慣れない人にとっては心強いですよね。

京都ならではのサービスと言えるかも知れません。
サービスの内容や日程については変更になることもありますので、詳細は「京都きものパスポート事務局」に御確認下さい。

2. 京都への旅~着物レンタルは当たり前?

京都には着物のレンタルショップが多数あります。

それだけ京都観光での着物の利用が増えているということなのでしょう。
そんな中でもリーズナブルでプランもいろいろ用意されているのが「着物レンタル 夢館」。

「着物レンタル華プラン」の場合、事前予約をすると割引になります!
振袖、袴、子ども用、七五三用、留袖、訪問着、浴衣(夏季限定)など種類も数も豊富にあります。
ヘアセットも事前予約で可能です。
着付けは無料、フルセットのレンタルなので自分で用意する物はありません。

着付け、ヘアセット等の所要時間はトータルで1時間程度。
団体用プランもあり、修学旅行での利用も多いそうです。

3. 十二単や束帯も~西陣織会館

ここでは西陣織の製造工程や歴史を学べたり、西陣織の手織り体験(要予約)などにもチャレンジ出来ます。
また着物や帯の仕立ては勿論、西陣織のネクタイ、バッグ、小物、インテリアの販売コーナーもあります。

ここでも着物のレンタルを行なっているのですが、普通の着物の他に十二単や束帯、舞妓や芸妓の衣装のレンタルもしています。
着付け等の所要時間は80分程度だそうです。
「西陣織会館」~地下鉄烏丸線・今出川駅徒歩10分
(営業時間9:00~17:00)

4. 着物で歩く金沢の町

一方、北陸新幹線の開通で注目される金沢でも、着物での観光・体験等が盛んです。

金沢市観光協会では、伝統工芸・伝統芸能に触れることが出来る「なんでも体験プログラム」を実施中。友禅染め体験、金箔貼り体験、九谷焼上絵付け体験、蒔絵体験などバラエティに富んだプログラムが用意されています。

中でもおススメしたいのが、

  • きもの着用体験~加賀友禅の着物での散策
  • 自分の髪で日本髪プラン~芸妓の髪結いをしてきた美容室で日本髪を結ってもらえる

優美な加賀友禅の着物を着て、金沢の町並みを歩いてみませんか?
「金沢市観光協会」~金沢駅構内
(営業時間9:00~17:45)

5. まずは思い切って着てみること!

京都や金沢といった着物の似合う町でなら、着物を着て歩くことで観光気分も盛り上がりますよね。旅の思い出に彩りを添える素敵な体験になるでしょう。

着物は世界に誇れる日本の民族衣装。いろいろ考えるよりも、まずは思い切って着てみることで、ハードルの高いイメージも変わってくると思いますよ。
この国の歴史に思いを馳せながら、その伝統美に袖を通してみませんか?

Sponsored Link

シェアする

関連

関連