幕張に日本庭園?見浜園とは

幕張の日本庭園、見浜園
千葉県の千葉市に位置する、幕張。
幕張メッセやマリンスタジアム、最近はドローンによる自立配送特区に指定されるなど、先進的な地域です。

そんな幕張に、日本庭園があるのはご存知でしょうか。
今回はその日本庭園「見浜園」をご紹介したいと思います。

見浜園とは

幕張の日本庭園、見浜園の入り口
幕張にある日本庭園「見浜園」は、千葉県立幕張海浜公園の中にあります。
この幕張海浜公園は総面積72haの広い敷地で、広場やアスレチックなども多くあり、周辺住民の憩いの場となっています。

その一画に位置する、見浜園。
日本の伝統的文化を表現し、接してもらうを事を目的につくられた日本庭園で、池泉回遊式庭園となっています。
庭園は山や川などの自然が表現されており、四季折々様々な表情を見せてくれます。

また、庭園の中には松籟亭(しょうらいてい)という茶室もあり、庭園を眺めながら季節のお菓子とお抹茶を頂くことも出来るのでオススメです。

幕張の日本庭園、見浜園
幕張の高層ビル群の中にある日本庭園「見浜園」は、とても不思議で落ち着く空間。
周辺には三井アウトレットパーク幕張などショッピングやレジャー施設も充実していますので、一日遊ぶことが出来ますよ!

名称見浜園
営業時間8:30~17:00(入園は16:30まで)
入園料大人100円 小中高生50円

関連記事:日本庭園と石灯籠、日本の石工品産地一覧

見浜園へのアクセス

幕張の日本庭園、見浜園

電車で行く場合

JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩10分ほどです。

車で行く場合

東関東自動車道湾岸習志野ICより車で5分ほどです。
有料駐車場あり。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
自然に囲まれた日本庭園でゆっくりと時間を過ごすのも良いものです。
是非1度行ってみて下さいね。



Sponsored Link

シェアする

関連

関連