会津絵ろうそく祭り2020年の開催情報|交通アクセス&駐車場

絵ろうそく
Sponsored

福島県会津若松市で開催される、会津絵ろうそく祭り。
2020年の「第21回 会津絵ろうそくまつり ~ゆきほたる~」は2月7日(金曜日)、8日(土曜日)に開催されました。

2021年の第22回も2月に開催予定となっています。

今回は会津絵ろうそく祭りについてご紹介します。

[関連記事]
陶器市開催情報一覧まとめ|日本全国の有名陶器市

Sponsored

会津絵ろうそく祭りとは


「会津絵ろうそく祭り」とはその名の通り、この地域に500年以上も前から伝わる伝統工芸品「会津絵蝋燭」の灯りを楽しむお祭りです。

2021年には第22回目の開催を迎える歴史あるお祭りで、メイン会場の鶴ケ城(若松城)公園では約1万本ものろうそくが灯されます。

雪景色の中の和ろうそくの優しい灯りは、これまで多くの人々を癒やしてきました。

期間中は夜間に天守閣にのぼる事も出来るので、そちらから観る景色もオススメです。

会津絵ろうそく祭りへのアクセス

会津絵ろうそく祭りの交通情報をご紹介します。

電車でのアクセス

会津絵ろうそく祭りへ電車で行く場合は、JR会津若松駅を目指しましょう。
そこからバスで10分程で、メイン会場の鶴ケ城に到着します。

車でのアクセス

会津絵ろうそく祭りへ車で行く場合は、会津若松ICを目指しましょう。
会津若松ICからは約15分でメイン会場の鶴ケ城に到着します。
なお、会津絵ろうそく祭り期間中は道も混雑して渋滞の可能性もありますので、その点も考慮しておきましょう。

駐車場

メイン会場の鶴ヶ城公園には、360台分の駐車スペースが用意されています。
満車で車を駐車出来ないという事態を避けるためにも、できれば早めに会場に到着した方が良いと思います。

周辺おすすめスポット

せっかく会津絵ろうそく祭りに行くのなら、周辺観光も楽しみたい!という方の為におすすめスポット&宿泊施設情報をご紹介します。

東山温泉


鶴ヶ城公園から3km程の距離にある東山温泉は、湯川渓谷沿いにある歴史ある温泉です。
川沿いに旅館が立ち並ぶ光景は温泉情緒を感じる事が出来ます。

会津さざえ堂


鶴ヶ城公園から3km程の距離にある会津さざえ堂
国の重要文化財にも指定されている木造建築です。
螺旋状になっている珍しい構造は、度々テレビや書籍などのメディアでも取り上げられています。

会津武家屋敷


鶴ヶ城公園から2km程の距離にある会津武家屋敷
歴史的な建造物を見る事が出来る他、赤べこや起き上がり子法師への絵付け体験など、伝統工芸体験をすることも出来ます。

会津絵ろうそく祭り周辺の宿泊施設

会津絵ろうそく祭りに行くのなら、宿泊してしまうのもオススメです。
色々な観光スポットも巡れますし、会津絵ろうそく祭りもゆっくり楽しむ事が出来ます。

会場に近いJR会津若松駅周辺の宿だと、東横イン会津若松駅前駅前フジグランドホテルが近くてオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
福島県会津若松市で開催される、会津絵ろうそく祭り。
是非一度行ってみて、幻想的な和ろうそくの灯りを楽しんで下さいね。

[関連記事]
陶器市開催情報一覧まとめ|日本全国の有名陶器市


タイトルとURLをコピーしました