当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

文楽技術職員(アルバイト[正職員登用制度有])|独立行政法人日本芸術文化振興会国立文楽劇場の求人募集情報

Sponsored
求人情報トップへ戻る

詳細情報

求人名文楽技術職員(アルバイト[正職員登用制度有])
事業所名独立行政法人日本芸術文化振興会国立文楽劇場
所在地国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)
募集状況募集終了
仕事詳細・担当分野:首(かしら)
文楽人形の頭部を「首(かしら)」と呼びます。首担当は人形浄瑠璃文楽で使用する文楽人形の公演前準備(首、手、足の塗り替え作業、糸の交換、破損部の補修等)、製作補助・補修補助、管理及び整理などが主な業務です。

・募集人数:2名

・採用予定日:令和6年1月1日(月)※入職日は応相談

・受験資格:高等学校卒業以上
人形技術に意欲ある人材を募集。未経験でも可。

[試験日・試験方法]
○一次試験
書類選考
○二次試験
面接試験、実技試験
試験日:令和5年12月11日(月)
試験会場:国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)

[雇用期間]
令和6年1月1日(月)~令和6年3月31日(日)※更新あり
年度契約とし、更新は最大で1年(令和6年12月31日)まで。アルバイトとして1年間(令和6年12月31日まで)雇用。アルバイト期間終了前に、嘱託職員採用試験を実施し、合格者は嘱託職員として1年間雇用。嘱託職員期間終了前に、職員採用試験を実施し、合格者は正職員として採用。

[待遇(アルバイト期間)]
時給:1,120円
交通費:実費支給(1日1,200円を上限とする)。

[勤務条件]
勤務日:シフト制 週3~4日程度
勤務時間:午前10時00分~午後6時45分(休憩1時間)
 ※公演の時間等により変動あり。上記以外の時間帯あり。
 ※原則として1週間に20時間以上29時間未満、1ヶ月に116時間以内。

[勤務地]
国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)

[提出書類]
・履歴書(パソコン作成(自筆も可)・写真貼付・履歴書の左上余白に「人形技術(かしら)業務」と明記してください。また、連絡可能なメールアドレスを記入してください。)
・最終学歴となる学校の卒業証明書又は卒業見込証明書
・志望理由書(原稿用紙800字以内)
※提出された書類は返却いたしません(責任破棄)
リンク日本芸術文化振興会
締切日令和5年11月21日(火)17:00
雇用形態 アルバイト/パート 
応募方法・流れ下記応募先へ持参または郵送で提出。ただし、郵送の場合には令和5年11月21日(火)午後5時必着のこと。
※郵送の場合は、封筒の表に「アルバイト(人形技術(かしら)業務)応募書類在中」と朱書きしてください。

担当係:国立文楽劇場 事業推進課事業推進係
所在地:〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
TEL:06-6212-5214(直通)
受付時間:午前9時30分~午後6時15分(土・日・祝日を除く)
Sponsored
シェアする
四季の美をフォローする
Sponsored

関連

四季の美