求人情報トップへ戻る

伝統工芸職人 京表具師|藤田月霞堂(フジタゲッカドウ)の求人募集情報

京表具とは

『 京表具 』それは歴史と伝統の町、京都で培われた確かな技術と研ぎ澄まされた感性、良質な材料が織り成す美しい伝統技術です。

藤田月霞堂(フジタゲッカドウ)の画像1

千二百余年前、京都が都として日本の政治・文化の中心として栄えた平安京の時代、京都には全国からさまざまなものが自然と集まりました。
たくさんの美術品・工芸品や職人達もまた同じく京都に集まり、その後の長く豊かな文化や長い歴史の中でその技術や感性、材料の質が磨かれてきました。

そして、それらの磨き抜かれた技術や感性から作り出される京都の表具・表装はいつしか、『京表具』と呼ばれる様になりました。

藤田月霞堂について

当店は昭和11年に創業、京都の西陣で古くから代々表具師として店を構え、歴史のある京都で培われた伝統と技術を引継ぎ、確かな知識と技術で掛軸(掛け軸)・額装・屏風・襖・衝立・巻物等の表具・表装の御仕立て、また、それらの表具・表装のしみ・カビ・汚れ・痛み・折れ・破れ等の修復・修理を行っております。

藤田月霞堂(フジタゲッカドウ)の画像2

【京表具 藤田月霞堂】は京都で磨かれた確かな技術や伝統・感性を引継ぎ、日本の伝統技術である京表具を未来へと伝え残していきます。

また、その伝統技術でお客様の大切な掛軸や額・屏風・襖・衝立等の表具・表装を守り、後世へと残していくお手伝いをさせていただきます。

仕事内容について

表具師と言っても、掛軸・額装・屏風・襖・衝立などなど、さまざまな分野があります。
当工房では7割を掛軸の仕立て・修復をメインに、額装や巻物・その他の表具全般の仕立て修復を行っております。

今回の募集では、掛軸の仕立てを専門的に行い、世界に誇れる技術を持った職人を目指す高い志を持った方を求めております。
年々少なくなっていく表具師という職人の中でも、日本一、世界一の技術を持った職人を目指し、日本の伝統文化・伝統工芸である『表具』と『表装』の技術を未来へと継承していく担い手として、徹底的に表具師の道を極めたいという思いのある方は是非、ご応募下さい!

表具師の仕事は数ミリの世界での技術が求められる為、作業に没頭できるような集中力や、さまざまな状況に即時に対応できる注意力・観察力・決断力が高く求められます!
また、全身を使っての作業も多く、体力・筋力も必要となります!

詳細情報

求人名伝統工芸職人 京表具師
事業所名藤田月霞堂(フジタゲッカドウ)
住所〒602-8381 京都府京都市上京区今出川通七本松西入真盛町720
募集状況募集中
電話075-463-7818
就業時間9:00~18:00(内、昼休憩1時間・その他休憩30分)
給与基本給 150,000~
昇給年一回(4月)
賞与有り(年二回)

食事手当:一律10,000支給
技術手当:能力・その他に応じて変動(二年目より)
福利厚生:厚生年金加入・職別国民健康保険加入・その他
休日日・祝・夏季休暇(盆休み)・年末年始休暇(正月休み)・有給休暇(10日/年間)
従業員数4名
通勤手当一律10,000支給
仕事詳細表具の本場京都で、世界に誇れる技術を持った京表具師として日本一・世界一の職人を目指してみませんか?
主な仕事内容:掛軸・巻物・額装の仕立て
リンク藤田月霞堂
締切日未定
雇用形態 正社員
応募方法・流れまずは下記の応募フォームよりご応募・お問合せください。
その後、必要書類を郵送、またはメールにてお送りいただいての書類選考、最終面接を行った上での採用となります。

応募フォーム

<お読み下さい>
・送信後、しばらくすると自動で確認メールが届きます。届かない場合はメールアドレスの入力ミスの可能性がございますので、再度ご応募をお願い致します。
・携帯メールでメールが届かない場合、ドメイン指定受信の設定をして下さい。
【ドメイン指定】@shikinobi.com【アドレス指定】info@shikinobi.com

性別
男性女性

Sponsored Link

シェアする

関連

関連