求人情報トップへ戻る

工芸ものづくりの活動業務など|鹿児島県伊佐市地域おこし協力隊求人募集情報

詳細情報

求人名工芸ものづくりの活動業務など
事業所名鹿児島県伊佐市
住所鹿児島県伊佐市
募集状況募集中
就業時間[活動時間]
(1)1か月の勤務を要する日は、原則として17日とします。
(2) 活動時間は、原則として8時30 分から17 時までとします。なお、12 時から13 時までの1時間の休憩時間を含みます。
給与[待遇・福利厚生]
(1)月額 166,000円を支給します。(社会保険料等自己負担分を含む、賞与・時間外等の手当はなし)
(2)社会保険、雇用保険に加入します。
(3)公務災害補償の適用を受けます。
(4)活動期間中の住居にかかる家賃は伊佐市が負担します。(生活必需品や光熱水費等は自己負担)
 ※ ただし、家賃月額が5万円を超える場合の超過分は自己負担となります。
(5)パソコン等は伊佐市が用意します。(私生活では使用できません)
(6)引越しにかかる費用は自己負担とします。
仕事詳細[募集する隊員の業種]
(1)主たる業務(①~③のいずれか)
※ 各業務内容は、隊員のスキルや経験に応じて、市と隊員との定期的な話し合いにより、弾力的に取り扱いたいと考えています。

①地域コミュニティ再生の支援業務【若干名】
<ミッション>
地域コミュニティでは、伝統的な行事や風土に根差した暮らしを集落単位で「結」の精神により受け継いできました。しかし、少子化と過疎化による人口減少と、4割を超える高齢化もあいまって、地域活力や集落機能にも影響が生じ、失われてゆくものが増えてきています。
暮らしのなかで大切なものをどうのようにして受け継いでいくか、日常生活サービス機能をどのように確保するのかなど、創意工夫による新たな仕組みでの地域づくりが必要となっています。
そこで、移住者の視点や持ち前のスキルを活かしながら、地域課題の整理や解決に向けた取組みのために、学生などの若者を巻き込みながら、住民とともに考え、地域住民が主体となった持続可能な地域づくりを支援してくださる人をお待ちしております。
〈スキル:ファシリテーター、環境デザイナー、プランナー、コミュニケーション能力など〉

②工芸ものづくりの活動業務【若干名】
日本一の星空や里山の原風景の残るまち。文豪や画家、漫画家、俳優、落語家、デザイナーなどを輩出し、また工芸作家や芸術家が自ら移住されていることからも、ものづくりに適した“何か”がこの土地には宿っているはず。
「用の美」としての工芸ものづくりにより、地域における文化力の向上と手仕事の価値の発信のために、伊佐市では工芸ものづくりの若手作家を積極的に誘致します。
廃校舎や空き家などをアトリエとして活用し、ご自身の作品づくりを進めていく中で、体験活動や特産品開発などを通じて地域に貢献してくださる人をお待ちしております。
〈一定の修業期間を終えた民衆的工芸作家(陶磁器、木工、染織物、竹・蔦等の編組品、郷土玩具、絵画など)〉

③野草・薬草の研究・普及活動業務【若干名】
<ミッション>
昔から口伝えで体得してきた野草・薬草の活用は、地域の食の風習や自己の健康維持に用いられ日々の暮らしに密着していましたが、時代の波と共に徐々に薄れつつあります。
とある専門家から南九州は気候的に生命力の強い土地だとお聞きしましたが、夏場の草刈りの頻度からもそれを実感するところです。
このような土地にある多様な野草・薬草を有効に活用しない手はなく、健康長寿の手助けとして、また地域の食文化の継承も含めて地域づくりに役立てようとする動きが始動しています。
野草・薬草に関心が深く、調査研究をしながら普及活動に取り組んでくださる人をお待ちしております。また、地域連携 DMO の薬草プロジェクトの支援にも関わっていただきます。
〈一定程度の薬草の知識をお持ちの人〉

[隊員の企画提案業務]
主たる業務を遂行するなかで、地域住民や地域づくり団体等との協働による地域づくりに資する活動を隊員が自ら企画し、提案した事業について、市が適当と認めた場合、一定の範囲内において業務の一環として組み込むことができます。
また、任期終了後に市内での起業を目指す場合は、その準備作業も対象とします。
<例えば…>
○集落に伝わる郷土芸能の盛上げに協力したい
○地域イベントの盛上げに協力したい
○集落のよろずやの仕組みづくりを一役買いたい
○地域におけるデザイン力の底上げをしたい
など、自由に興味を持ったことを企画してください。
リンク伊佐市HP
締切日平成31年2月28日
雇用形態 その他雇用形態
Sponsored Link

シェアする

関連

関連