求人情報トップへ戻る

国宝や文化財、歴史的建造物の漆塗り職人の伝統技術を受け継ぐ人|株式会社若林工芸舎の求人募集情報

詳細情報

求人名国宝や文化財、歴史的建造物の漆塗り職人の伝統技術を受け継ぐ人
事業所名株式会社若林工芸舎
住所京都市下京区七条通新町東入西境町148-5
募集状況募集終了
就業時間8:00~17:00(実働8h)
※施工現場により勤務時間変更・残業あり
休日月8~10日
年末年始休暇(8日間)
慶弔休暇、有給休暇
介護休業あり

年間休日104日
仕事詳細漆塗り親方、柿さんの一番弟子として腕を磨きながら、共に国宝や文化財を守っていく仕事です。

【具体的には】
国宝や重要文化財などの歴史ある建築物への漆塗りをお願いします。

●下準備
古い塗りを調べ、余分なものを落とし、
下地を平らに整えながら漆塗りの準備を整えます。
先人の塗りの仕事ぶりや技法が見えてくるので、
しっかり観察してみましょう。
逆に言えば私たちの仕事も将来同じように観察されることになります。

●養生
漆塗りする場所や周辺部を丁寧に養生してから作業開始です。
まずは現場周辺をキレイにすることが鉄則です。ホコリが入り込むのは、漆塗りの大敵。
ちり1つ出ないような作業環境をつくることも大切です。
整理整頓や清掃には、うるさく言うかも知れませんが
あらかじめ知っておいて下さい。

●塗り
作業する箇所の状態にあわせ、ヘラや刷毛などの作業道具をつくり整えます。
そして何度も塗りと空研ぎ、磨きなどを繰り返しながら、仕上げていきます。

※作業以前に親方がいい仕事をするための
使いっぱしりのようなこともお願いすると思います。
そうして手が空いた上で、仕事を伝授できる時間が確保できると考え、
前向きに取り組んでみて下さい。
リンクリクナビNEXT
締切日2018年3月6日
雇用形態 正社員
Sponsored Link

シェアする

関連

関連