求人情報トップへ戻る

石州和紙紙漉き研修生募集|島根県浜田市の求人募集情報

詳細情報

求人名石州和紙紙漉き研修生の募集
事業所名島根県浜田市三隅町
住所島根県浜田市三隅町
募集状況募集終了
電話0855-32-2801
給与 研修にあたり、滞在経費助成及び家賃助成があります。

 (1)滞在経費助成  

  日額6,750円を月単位で支給します。

 (2)家賃助成    

  賃貸住宅に居住する場合は、月額50,000円を限度とします。ただし、敷金においては1人あたり150,000円(1回限り)を上限に支給します。
仕事詳細 昭和44年、国の重要無形文化財に登録された「石州半紙」は、平成26年にユネスコ無形文化遺産の再登録を受けました。このことにより、和紙の需要が拡大しているものの各事業所での和紙漉き職人が不足していることから、注文に対して即座に対応できない現状です。歴史ある和紙産地を維持し、そして発展していくためには「紙漉き職人の確保」と「後継者の育成」が急務であり、全国より広く紙漉き研修生を募り、後継者として育成する必要があります。

 また1889年には石州半紙製造者は6,377戸(兼業を含む)あったといわれていますが、昭和44年には専業和紙製造戸数は10戸、平成29年3月現在では4戸と減少し続けています。これまでも後継者の育成を目的とした事業を実施していますが、紙漉き職人として定着しそして事業継続・維持拡大といった成果はあまり現れておりません。原材料となる楮の生産から紙漉き、そして付加価値のある加工できる人材育成は急務です。

 そこで、石州和紙の郷「島根県浜田市三隅町」において紙漉き後継者となる人材を広く募集します。

 現在、平成29年3月から2名の研修生を受け入れ、現場での実技研修に励んでいます。

リンク島根県浜田市
締切日平成29年5月8日
雇用形態 その他雇用形態

シェアする

フォローする

関連