求人情報トップへ戻る

草加煎餅職人|株式会社一福本店の求人募集情報


草加煎餅の焼き上がり

私たちは草加煎餅作りを時間をかけて行っています。
使うお米の銘柄・産地・その日の気温・水温・湿度・生地の水分管理・繊細な火加減のコントロール等、毎回異なる条件を職人の手仕事によって上手に紡ぎながら一番美味しくできる方法を探り、1枚のお煎餅を焼き上げるまでに7日間の時間をかけます。
無駄も多くコストもかかります。

それでも私たちがこの方法を続けているのは、美味しさに対する信念と創業以来、お客様に応援いただいてきた歴史があるからです。
シンプルで健康的で美味しい本物の草加煎餅を次の時代にもしっかりと残していきたい。
そんな想いを強く抱いている私たちと一緒に永く働いてくれる方を募集します。

詳細情報

求人名草加煎餅職人
事業所名草加煎餅まるそう一福/株式会社一福本店
住所〒340-0002 埼玉県草加市青柳2-16-18
募集状況募集中
就業時間(1)4:30~13:30 (2)8:00~17:00 《2交代制》
給与200,000~220,000
休日週/日曜+他一日 ・ 年間/105日(変形労働制)
従業員数30人(パート含)
通勤手当有(条件付)
仕事詳細草加煎餅業界は主に「生地」を作る会社と「焼き」をする会社による分業制がとられていますが、弊社では生地から焼きまで全てを一貫生産しております。
そのため、煎餅製造業務全ての工程(精米→米とぎ→製粉→蒸かし→餅つき→型抜き→乾燥→調湿→予熱→焼き→点検・封入 等)にかかわっていただきます。




これらの工程を週単位で計画し、11名の職人で分担して製造を進めます。
1日の業務は業務計画によって決められ、その日行う作業工程のどこかに配属されます。

作業は大型機械を使って行われますが、手動機械の為、全ての工程において職人の判断・技術・経験が求められます。

従業員の勤務は1日8時間労働(上記、就業時間(1)4:30~13:30 が週2日あります)で、残業は月に5時間程度で収められるようにしています。


草加煎餅の海苔貼り

【求める人材】
経験は不問です。
技術の習得には時間がかかりますが、伝統産業技士をはじめ、熟練の職人がじっくりと指導します。

①探求心・向上心…「どうしたらもっと美味しくなるか」を絶えず追求して下さい。
②自律心…一人きりで任される業務も責任を持ってやり遂げる自己管理能力が必要です。
③コミュニケーション力…11名のチームで煎餅を作ります。コミュニケーションが欠かせません。
④体力…暑い焼き場・重い荷物・立ちっぱなしの作業等、人並みの体力は必要です。

高卒~OKです!
30歳位までの方を希望します。

【その他】
●早朝の出勤がありますので、草加市または近隣市町村への居住が可能な方。
●10年間勤務して会社の承認が得られれば、「草加市伝統産業技士」に推薦されます。
●美味しいものがあふれている現代で、草加煎餅をどのように盛り上げていくか…私達と一緒にクリエイティブな仕事をしていきましょう!

リンク草加煎餅丸草一福
締切日
雇用形態 正社員
応募方法・流れ下記のフォームよりエントリーの上、必要書類を当社までご送付下さい。
(郵送・FAX・メールいづれかにて 担当:齋藤まで)

①履歴書
②エントリーシートに「これまで頑張って来た事(仕事でもそれ以外でも)」「自分の長所」を記載して下さい。(書き方は自由です)

お送り先:上記記載の住所へ
FAX:048-936-0909
メール:marusou@sokasenbei.co.jp

応募フォーム

<お読み下さい>
・送信後、しばらくすると自動で確認メールが届きます。届かない場合はメールアドレスの入力ミスの可能性がございますので、再度ご応募をお願い致します。
・携帯メールでメールが届かない場合、ドメイン指定受信の設定をして下さい。
【ドメイン指定】@shikinobi.com【アドレス指定】info@shikinobi.com

性別
男性女性

シェアする

フォローする

関連