求人情報トップへ戻る

伝統産業支援等、企画提案|大分県竹田市の地域おこし協力隊募集情報

詳細情報

求人名伝統産業支援等、企画提案
事業所名大分県竹田市
住所大分県竹田市
募集状況募集中
給与月額166,000円を支給します。(社会保険料等自己負担分を含む・賞与なし)
仕事詳細【一般部門】
(1)文化振興に関する活動
  ① 新総合文化ホール開館に伴う舞台等企画運営支援(音楽・演劇・舞踊等の舞台芸術分野で事業企画・制作等の実務経験がある方(概ね3年以上))
  ② 新総合文化ホール開館に伴う照明音響等技術支援(音楽・演劇・舞踊等の舞台芸術分野で舞台技術の実務経験がある方(概ね3年以上))

(2)畜産の振興に関する活動
  ① 牛の飼養管理作業の支援(通称:畜産ヘルパー)
  ② 牛の飼養管理技術の取得と担い手として就農を目指す方

(3)観光の振興、国際観光案内所に関する活動
  ① 地域の観光資源(景観、歴史、神社、食、技など)の調査
  ② 季節、客層に応じたツーリズム・観光商品(まち歩きなど)企画、実施
  ③ 竹田市のファンづくりのためのイベント企画、情報発信、渉外活動
  ⑤ 国際観光案内所でのインバウンド観光の促進と強化
  ⑥ 通訳業務、翻訳業務、竹田市公式ホームページの外国語版の作成(韓国語)

(4)内水面産業の推進に関する活動
  ① どじょうやエノハなど内水面資源を活用した産業の推進
  ② どじょうやエノハの養殖技術の取得
  ③ どじょうやエノハなどを活用した商品開発と販路確保

【企画提案部門】
竹田市の地域振興に資する活動や定住するために必要な起業や就業を目指した活動で、竹田市が持つ地域資源の有効活用が図られ、加えて、皆さんがこれまで学んできたこと、培ってきた経験、特技、資格などが活かせる活動を企画提案していただくものです。
竹田市が平成22年から実施している移住定住に関する特徴ある政策を外からの目線で捉え、その政策をさらにブラッシュアップさせ、地域が元気になるような企画提案を期待しています。参考となる竹田市の移住定住に関するこれまでの主な取り組みは以下のとおりです。

~移住定住の主な取り組み~
(1)全国初の「農村回帰宣言市」を標榜
  ① 基本理念は、「内に豊かに 外に名髙く」
  ② 政策のブランド化
  ③ 移住定住人口の増加

(2)城下町再生プロジェクト
  ① 歴史をふりかえる
  ② 手に芸を持つ人が集まる ~ 人間磁場 ~
  ③ 失われた伝統工芸の復活

(3)竹田総合学院「TSG PROJECT」
  ① 空き校舎を利活用したインキュベーション工房
  ② 工房の提供や作家の起業支援
  ③ 伝統産業の復興(竹工芸、染色、陶芸、紙漉き、ガラス工芸、刀匠)

(4)温泉療養保健制度
  ① 産学官連携(竹田市+一般財団法人日本健康開発財団+慶應義塾大学)
  ② 国民保養温泉地の全市指定
  ③ 温泉と療養・治療
  ④ ウエィクボード×長湯ホットタブ×観光振興

(5)地域学
  ① 日本遺産登録に向けた取り組み
  ② 郷土愛の学校教育

(6)竹田クリエイティブシティ構想・ヒューマンプロジェクト
  ① ワクワク感に満ちた竹田市とここで活躍している人
  ② 若者の雇用=定住のステージとチャンスの場づくり

 ※ 竹田市の移住定住の施策に関しては、竹田市公式ホームページ内の「竹田市注目情報」を参考にして下さい。
なお、12月9日(土)、10日(日)に東京、12月16日(土)に福岡で開催する公募説明会でより詳しく説明させていただきますので、多くの皆様の参加をお待ちしています。

【部門共通】
  ①  Facebook、ブログなど、SNSを活用した情報発信
リンク地域おこし協力隊
締切日平成30年3月2日
雇用形態 その他雇用形態

シェアする

フォローする

関連