浮世絵関連の美術館、博物館一覧まとめ

富嶽三十六景 神奈川沖波裏

富嶽三十六景 神奈川沖波裏


江戸時代に庶民の娯楽として広まった浮世絵。
人気の歌舞伎役者の浮世絵や、行ったことのない場所が描かれた風景画などを見て楽しんでいたそうです。

そこで今回は、浮世絵を実際に見ることが出来る美術館、博物館をまとめてみました。

すみだ北斎美術館

世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、宝暦10年(1760年)に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら、優れた作品を数多く残しました。
この美術館では、北斎及び門人の作品を紹介するほか、北斎と「すみだ」との関わりなどについて皆様にわかりやすく伝えていくため、展覧会をはじめ様々な普及事業を行います。そして、これらの事業活動を通じて国内外に向けて情報を発信し、北斎と「すみだ」の魅力をより一層高めていきます。

2016年11月22日にオープンした新しい美術館。
葛飾北斎の作品を展示しています。

すみだ北斎美術館公式HP

営業時間 9:30~17:30
(入館は閉館の30分前まで)
住所 東京都墨田区亀沢2丁目7番2号
休館日 毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)
年末年始(2018年12月29日~2019年1月1日)
上記以外にも臨時休館する場合がございます。
入場料 [常設展]
一般:400円(団体320円)
高校生、大学生、専門学校生、65歳以上:300円(団体240円)

太田記念美術館

太田記念美術館
出展:太田記念美術館HP

太田記念美術館は、かつて東邦生命相互保険会社の社長を務めていた五代太田清藏(1893~1977)が蒐集した浮世絵コレクションを、広く大勢の方々に公開するために設立された美術館です。
引用:太田記念美術館HP

太田記念美術館は約14,000点ものコレクションを誇り、そのほとんどが五代太田清蔵が蒐集したというから驚きです。個人コレクションでこの規模は世界でも有数。

太田記念美術館公式HP

営業時間 10:30~17:30
(入館は17時まで)
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-10
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
展示替え期間(休館日・入館料 参照)
年末年始
入場料 一般 700円〜1,000円(展示による)

東京国立博物館

東京国立博物館

東京国立博物館は、わが国の総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域にわたる文化財を収集・保管して公衆の観覧に供するとともに、これに関連する調査研究および教育普及事業等を行うことにより、貴重な国民的財産である文化財の保存および活用を図ることを目的としています。
引用:東京国立博物館

1872年(明治5年)創設の、日本で最も歴史のある博物館である東京国立博物館。
菱川師宣の肉筆画「見返り美人」など、幅広い作品が展示されています。

東京国立博物館公式HP

営業時間 9:30~20:30
(入館は17時まで)
住所 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
休館日 月曜休館
※祝休日の場合は翌火曜休館
入場料 一般 620円

町田市立国際版画美術館

町田市立国際版画美術館
出展:町田市立国際版画美術館HP

当館は世界でも数少ない版画を中心とする美術館です。
1987年の開館以来、国内外のすぐれた版画作品や資料を収集・保存し、現在2万2千点を超える収蔵品を有しています。
これら豊富な収蔵作品をベースとした多様な展示をご覧いただくとともに、市民展示室、講堂、版画工房、アトリエなどの施設のご利用を通して、市民・来館者の皆様に「見る楽しみ」「作る楽しみ」「発表する楽しみ」を総合的に提供できる美術館を目指しています。
また、内外にわたる美術・文化の交流の場として、各種イベントや講座などの幅広い活動を行い、町田市の文化・芸術活動の拠点となっています。
引用:町田市立国際版画美術館HP

世界的にも珍しい、版画専門の美術館である町田市立国際版画美術館。
芹ヶ谷公園の敷地内にある為、美しい自然を満喫することも出来て一石二鳥です。

町田市立国際版画美術館公式HP

営業時間 [平日]10:00~17:00(入館は16:30まで)
[休日]10:00~17:30(入館は17:00まで)
住所 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1
休館日 毎週月曜日(祝日および振り替え休日にあたった場合はその翌日)
12月28日~1月4日
入場料 常設展示は無料、企画展は展覧会による

たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館
出展:たばこと塩の博物館HP

当館は、専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館として、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)により設立され、1978(昭和53)年11月、渋谷の公園通りに開館しました。
引用:たばこと塩の博物館HP

JTが運営する博物館です。
「たばこ」というテーマに沿ったものを中心に浮世絵等の絵画資料も収蔵されています。常設展示では10〜15点程の浮世絵があり、特別展示の際に多くの浮世絵が展示される場合もあります。

たばこと塩の博物館公式HP

営業時間 [平日]10:00~18:00
(入館は17:30まで)
住所 〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
休館日 月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
臨時休館:2016年9月16日(金) ※展示準備のため
入場料 一般 100円

江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館は、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として平成5年(1993年)3月28日に開館しました。
常設展は、徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しています。
さらに、1階展示室で開催される年5~6回の特別展に加えて、講座や体験教室など様々な活動を展開しています。
引用:江戸東京博物館

両国国技館の隣に位置し、その独特な外観から存在感を放つ江戸東京博物館。
その名前の通り、江戸東京の歴史や文化を発信することをテーマにしており、浮世絵の常設展示も行っています。
「大浮世絵展」などの大々的な特別展示も開催されることがあるので要チェックです。
また、浮世絵が描かれた江戸時代の風景を立体模型で展示されているのも面白いのでオススメです。

江戸東京博物館公式HP

営業時間 [平日]9:30~17:30
[土曜日]9:30~19:30
(入館は閉館の30分前まで)
住所 〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
休館日 毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
入場料 [常設展]一般 600円
[特別展]展示による

藤沢市藤澤浮世絵館

藤沢市は、市民の郷土への愛着を育み、市民の文化の向上に寄与することを目的として、東海道藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめとした郷土資料の鑑賞ができる施設「藤沢市藤澤浮世絵館」を開館いたしました。
藤沢市の浮世絵等資料コレクションは、1980年(昭和55年)に、市制40周年を記念して、日本大学元総長の呉文炳(くれふみあき)氏から譲り受けた江ノ島浮世絵等が中心となり、以来、郷土資料の一環として、藤沢宿、江の島を題材とした浮世絵や、関連資料を収集してきたものです。
引用:藤澤浮世絵館HP

2016年7月16日に新たにオープンした藤沢市藤澤浮世絵館。
東海道五十三次関連の展示や、藤沢に関係の深い作品を数多く展示しています。

藤沢市藤澤浮世絵館公式HP

営業時間 10:00~19:00
住所 〒251-0041 藤沢市辻堂神台二丁目2番2号ココテラス湘南7階
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
※その他、展示替えのための休館日がございます。
入場料 無料

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館は昭和3年4月3日に開館した歴史・美術の博物館で、鎌倉市域、近隣の社寺に伝来する彫刻・絵画・工芸・書跡・古文書・考古資料などさまざまな文化財のうち、代表的な作品の多くが寄託され、保管・展示をしています。
引用:鎌倉市HP

個人が収集した「氏家浮世絵コレクション」も館内で保管、展示を行っています。
貴重な肉筆浮世絵を数多く収蔵。

鎌倉国宝館HP

営業時間 9:00~16:30
住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、特別整理期間、年末年始等
入場料 展覧会による

北斎館|葛飾北斎肉筆画美術館

当館は昭和51年の開館以来、来年で四十周年を迎えることになります。
そこでこのたび、新館の増築と本館の改修をいたしまして、展示増床面積が1.7倍となる新北斎館を誕生させました。
引用:葛飾北斎肉筆画美術館HP

浮世絵師である葛飾北斎専門の美術館です。
北斎の肉筆画や書簡などを多数展示展示しています。

北斎館公式HP

営業時間 午前9時~午後5時 (11月4日~4月30日)
午前9時~午後6時 (5月1日~8月31日)
午前9時~5時30分(9月1日~11月3日)
※ご入館受付は閉館30分前まで
※1月1日は時間短縮開館 午前10時~午後3時まで
住所 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施485
休館日 12月31日
※ 臨時休館もありますので、お問い合わせください
入場料 一般 800円(特別展開催時は1,000円)

那珂川町馬頭広重美術館

隈研吾氏の設計による建物は、「広重の芸術と伝統を表現する伝統的で落ち着きのある外観」をコンセプトとし、自然豊かな那珂川町の景観に溶け込むよう、ゆったりとした平屋建てに切妻の大屋根を採用しました。
美術館全体は、地元産の八溝杉による格子(ルーバー)に包まれ、時間とともに移りゆく光によってさまざまな表情を見せます。
引用:那珂川町馬頭広重美術館HP

美しい外観も人気の那珂川町馬頭広重美術館。
設計したのは新国立競技場の設計者にも選ばれた隈研吾氏です。

那珂川町馬頭広重美術館公式HP

営業時間 9:30〜17:00
(入館は16:30まで)
住所 〒324-0613 栃木県那須郡那珂川町馬頭116-9
休館日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
祝日の翌日(ただし土・日曜日は開館)
展示替え期間(お問い合わせ下さい)
館内燻蒸作業期間
年末年始
入場料 [企画展]一般 500円
[特別展]展示による

東海道広重美術館

東海道広重美術館
出展:東海道広重美術館HP

平成6年、東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した東海道広重美術館は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の名を冠した、日本で最初の美術館です。
収蔵品は、広重の代表的な東海道シリーズ『東海道五拾三次之内』(保永堂版東海道)、『東海道五十三次』(隷書東海道)、『東海道五十三次之内』(行書東海道)の他、晩年の傑作『名所江戸百景』など、風景版画の揃物の名品を中心に約1,400点を数えます。
引用:東海道広重美術館HP

“広重”や”東海道”をキーワードにした東海道広重美術館。
浮世絵師、歌川広重の浮世絵を中心に、1300点程の作品が収蔵されています。

東海道広重美術館公式HP

営業時間 9:00〜17:00
(入館は16:30まで)
住所 〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比297−1
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28〜1/4)
入場料 一般 510円

日本浮世絵博物館

日本浮世絵博物館
出展:日本浮世絵博物館HP

酒井コレクションは、酒井家六代目・酒井平助義明(1776-1842)の浮世絵収集に始まります。
二百年間にわたって収集された、肉筆や版本を含む貴重な浮世絵コレクションを後世に伝えるべく、1982年に先祖の地松本に、財団法人日本浮世絵博物館を設立しました。
引用:日本浮世絵博物館HP

10万点もの収蔵数を誇り、日本でも有数の浮世絵専門博物館である、日本浮世絵博物館。
信州松本の豪商、酒井家のコレクションが中心です。

日本浮世絵博物館公式HP

営業時間 10:00〜17:00
(入館は16:30まで)
住所 〒390-0852 松本市 大字島立 字新切 2206−1
休館日 月曜日 (祝祭日・振替休日の場合は開館し、翌日振替休館)
年末年始
入場料 一般 1,200円

河鍋暁斎記念美術館

幕末から明治前半の江戸・東京で活躍した狩野派絵師・暁斎(キョウサイ)の曾孫が設立した美術館。伝来の下絵・画稿類を中心に3000点余を所蔵。
1,2ヶ月毎にテーマを替えて展示し、暁斎のバラエティに富んだ作品をご覧いただけます。
引用:河鍋暁斎記念美術館

浮世絵師、河鍋暁斎専門の美術館。
画稿や下絵など3000点程を収蔵し、シンポジウムや研究発表会なども積極的に行っています。

河鍋暁斎記念美術館公式HP

営業時間 10:00〜16:00
住所 〒335-0003 埼玉県蕨市南町4-36-4
休館日 毎週木曜日、毎月26日~末日(展示替え期間につき)、年末年始
入場料 [企画展開催時]一般 320円
[特別展開催時]一般 540円

飛騨高山 浮世絵館 画侖

飛騨高山 浮世絵館 画侖
出展:飛騨高山 浮世絵館 画侖
葛飾北斎や歌川広重の浮世絵100点程を展示しています。

飛騨高山 浮世絵館 画侖公式HP

営業時間 10:00〜18:00(冬季は17時)
住所 〒505-0845 岐阜県高山市上二之町91番地
休館日 水曜日
入場料 一般 1,200円

上方浮世絵館

上方浮世絵館
出展:OSAKAINFO

当館は、私設美術館ではありますが、世界で唯一の上方浮世絵を常設展示する美術館として、上方の歌舞伎や浮世絵にゆかりの深い、大阪道頓堀 法善寺の門前に2001年4月28日にオープンいたしました。
引用:上方浮世絵館HP

上方浮世絵専門の私設美術館である、上方浮世絵館。
上方浮世絵の魅力を広く伝えるため、面白い企画展も多く開催しています。

上方浮世絵館公式HP

営業時間 11:00〜18:00
(入館は17:30)
住所 〒542-0076 大阪市中央区難波1-6-4
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
入場料 一般 500円

山口県立萩美術館・浦上記念館

山口県立萩美術館・浦上記念館
出展:山口県立萩美術館・浦上記念館HP

浮世絵は浦上コレクションを核として、チコチン・コレクションや寄贈品を含め、約5,300点の浮世絵版画を収蔵しています(2015年現在)。世界に3点しかない葛飾北斎の美人大首絵「風流無くてなゝくせ 遠眼鏡」や「富嶽三十六景」、歌川広重の「東海道五十三次之内」をはじめ、初期の菱川師宣から、錦絵創始期の鈴木春信、黄金時代の鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、後期浮世絵の歌川国貞、歌川国芳など、江戸時代を代表的する浮世絵師の名品を有しています。また、月岡芳年、豊原国周、楊洲周延、三代歌川広重など、幕末から明治時代に制作された作品も多数所蔵しており、世界的にも有数なコレクションとして知られています。
引用:山口県立萩美術館・浦上記念館HP

浮世絵・東洋陶磁・陶芸の3つのジャンルの専門美術館である山口県立萩美術館・浦上記念館。
浮世絵収蔵は5300点程。

山口県立萩美術館・浦上記念館公式HP

営業時間 9:00〜17:00
(入館は16:30)
住所 〒758-0074 山口県萩市平安古町586-1
休館日 月曜日(祝日・休日は開館)、年末年始、展示替え期間
※展覧会によって変更されることがあります。
入場料 [普通展示]一般 300円
[特別展示]展示による

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実際に見てみると感動もより大きくなりますので、是非足を運んでみて下さいね。

[浮世絵関連記事]
浮世絵師で一番人気なのは誰?ランキングを大発表!
浮世絵とは?歴史とその全て。有名な浮世絵ベスト5も!
浮世絵で江戸〜京都を旅しよう!東海道五十三次全解説
歌川広重の生涯|風景画で一世を風靡した浮世絵師
葛飾北斎の人生とは|画狂の生涯と有名な作品
東京都内で浮世絵が買えるお店一覧



Sponsored Link

シェアする

関連

関連