浮世絵関連の美術館、博物館一覧まとめ

富嶽三十六景 神奈川沖波裏
Sponsored
Sponsored

藤沢市藤澤浮世絵館

藤沢市は、市民の郷土への愛着を育み、市民の文化の向上に寄与することを目的として、東海道藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめとした郷土資料の鑑賞ができる施設「藤沢市藤澤浮世絵館」を開館いたしました。
藤沢市の浮世絵等資料コレクションは、1980年(昭和55年)に、市制40周年を記念して、日本大学元総長の呉文炳(くれふみあき)氏から譲り受けた江ノ島浮世絵等が中心となり、以来、郷土資料の一環として、藤沢宿、江の島を題材とした浮世絵や、関連資料を収集してきたものです。
引用:藤澤浮世絵館HP

2016年7月16日に新たにオープンした藤沢市藤澤浮世絵館。
東海道五十三次関連の展示や、藤沢に関係の深い作品を数多く展示しています。

営業時間 10:00~19:00
住所 〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台二丁目2番2号ココテラス湘南7階
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
※その他、展示替えのための休館日がございます。
入場料 無料
リンク 藤沢市藤澤浮世絵館公式HP

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館は昭和3年4月3日に開館した歴史・美術の博物館で、鎌倉市域、近隣の社寺に伝来する彫刻・絵画・工芸・書跡・古文書・考古資料などさまざまな文化財のうち、代表的な作品の多くが寄託され、保管・展示をしています。
引用:鎌倉市HP

個人が収集した「氏家浮世絵コレクション」も館内で保管、展示を行っています。
貴重な肉筆浮世絵を数多く収蔵。

営業時間 9:00~16:30
住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、特別整理期間、年末年始等
入場料 展覧会による
リンク 鎌倉国宝館HP

北斎館|葛飾北斎肉筆画美術館

当館は昭和51年の開館以来、来年で四十周年を迎えることになります。
そこでこのたび、新館の増築と本館の改修をいたしまして、展示増床面積が1.7倍となる新北斎館を誕生させました。
引用:葛飾北斎肉筆画美術館HP

浮世絵師である葛飾北斎専門の美術館です。
北斎の肉筆画や書簡などを多数展示展示しています。

営業時間 午前9時~午後5時 (11月4日~4月30日)
午前9時~午後6時 (5月1日~8月31日)
午前9時~5時30分(9月1日~11月3日)
※ご入館受付は閉館30分前まで
※1月1日は時間短縮開館 午前10時~午後3時まで
住所 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施485
休館日 12月31日
※ 臨時休館もありますので、お問い合わせください
入場料 一般 800円(特別展開催時は1,000円)
リンク 北斎館公式HP

日本浮世絵博物館

日本浮世絵博物館
出典:日本浮世絵博物館HP

酒井コレクションは、酒井家六代目・酒井平助義明(1776-1842)の浮世絵収集に始まります。
二百年間にわたって収集された、肉筆や版本を含む貴重な浮世絵コレクションを後世に伝えるべく、1982年に先祖の地松本に、財団法人日本浮世絵博物館を設立しました。
引用:日本浮世絵博物館HP

10万点もの収蔵数を誇り、日本でも有数の浮世絵専門博物館である、日本浮世絵博物館。
信州松本の豪商、酒井家のコレクションが中心です。

営業時間 10:00〜17:00
(入館は16:30まで)
住所 〒390-0852 長野県松本市大字島立字新切2206−1
休館日 月曜日 (祝祭日・振替休日の場合は開館し、翌日振替休館)
年末年始
入場料 一般 1,200円
リンク 日本浮世絵博物館公式HP

東海道広重美術館

平成6年、東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した東海道広重美術館は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の名を冠した、日本で最初の美術館です。
収蔵品は、広重の代表的な東海道シリーズ『東海道五拾三次之内』(保永堂版東海道)、『東海道五十三次』(隷書東海道)、『東海道五十三次之内』(行書東海道)の他、晩年の傑作『名所江戸百景』など、風景版画の揃物の名品を中心に約1,400点を数えます。
引用:東海道広重美術館HP

“広重”や”東海道”をキーワードにした東海道広重美術館。
浮世絵師、歌川広重の浮世絵を中心に、1300点程の作品が収蔵されています。

営業時間 9:00〜17:00
(入館は16:30まで)
住所 〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比297−1
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28〜1/4)
入場料 一般 510円
リンク 東海道広重美術館公式HP

中山道広重美術館


平成13年9月に市内の浮世絵収集家、故田中春雄氏から寄贈を受けた歌川広重の浮世絵版画「田中コレクション」を中心に展示する中山道広重美術館が整備されました。

営業時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
住所 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町176-1
休館日 月曜日(祝日を除く)、祝翌日、年末年始
※他に展示替えなどで特別に休館することがございます。
 詳しくは年間スケジュールをご確認ください。
入場料 大人(個人):企画展 510円 / 特別企画展 820円
大人(団体:20名以上):企画展 410円 / 特別企画展 660円
リンク 中山道広重美術館公式HP

飛騨高山 浮世絵館 画侖


葛飾北斎や歌川広重の浮世絵100点程を展示しています。

営業時間 10:00〜18:00(冬季は17時)
住所 〒505-0845 岐阜県高山市上二之町91番地
休館日 水曜日
入場料 一般 1,200円
リンク 飛騨高山 浮世絵館 画侖公式HP

上方浮世絵館

上方浮世絵館
出典:OSAKAINFO

当館は、私設美術館ではありますが、世界で唯一の上方浮世絵を常設展示する美術館として、上方の歌舞伎や浮世絵にゆかりの深い、大阪道頓堀 法善寺の門前に2001年4月28日にオープンいたしました。
引用:上方浮世絵館HP

上方浮世絵専門の私設美術館である、上方浮世絵館。
上方浮世絵の魅力を広く伝えるため、面白い企画展も多く開催しています。

営業時間 11:00〜18:00
(入館は17:30)
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波1-6-4
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
入場料 一般 500円
リンク 上方浮世絵館公式HP

山口県立萩美術館・浦上記念館

山口県立萩美術館・浦上記念館
出典:山口県立萩美術館・浦上記念館HP

浮世絵は浦上コレクションを核として、チコチン・コレクションや寄贈品を含め、約5,300点の浮世絵版画を収蔵しています(2015年現在)。世界に3点しかない葛飾北斎の美人大首絵「風流無くてなゝくせ 遠眼鏡」や「富嶽三十六景」、歌川広重の「東海道五十三次之内」をはじめ、初期の菱川師宣から、錦絵創始期の鈴木春信、黄金時代の鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、後期浮世絵の歌川国貞、歌川国芳など、江戸時代を代表的する浮世絵師の名品を有しています。また、月岡芳年、豊原国周、楊洲周延、三代歌川広重など、幕末から明治時代に制作された作品も多数所蔵しており、世界的にも有数なコレクションとして知られています。
引用:山口県立萩美術館・浦上記念館HP

浮世絵・東洋陶磁・陶芸の3つのジャンルの専門美術館である山口県立萩美術館・浦上記念館。
浮世絵収蔵は5300点程。

営業時間 9:00〜17:00
(入館は16:30)
住所 〒758-0074 山口県萩市平安古町586-1
休館日 月曜日(祝日・休日は開館)、年末年始、展示替え期間
※展覧会によって変更されることがあります。
入場料 [普通展示]一般 300円
[特別展示]展示による
リンク 山口県立萩美術館・浦上記念館公式HP

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実際に見てみると感動もより大きくなりますので、是非足を運んでみて下さいね。

[浮世絵関連記事]
浮世絵師で一番人気なのは誰?ランキングを大発表!
浮世絵とは?歴史とその全て。有名な浮世絵ベスト5も!
浮世絵で江戸〜京都を旅しよう!東海道五十三次全解説
歌川広重の生涯|風景画で一世を風靡した浮世絵師
葛飾北斎の人生とは|画狂の生涯と有名な作品
東京都内で浮世絵が買えるお店一覧



タイトルとURLをコピーしました