上野焼春の陶器まつりとは|交通アクセス&駐車場|福岡県春の陶器市

福岡県田川郡福智町で開催される、上野焼春の陶器まつり。
毎年4月下旬に開催されています。
今回は上野焼春の陶器まつりについてご紹介します。

【目次】
上野焼春の陶器まつりとは
アクセス情報
周辺おすすめスポット
まとめ

関連記事:日本の焼き物の一覧。陶器と磁器の違いから、産地別の特徴まとめ

上野焼春の陶器まつりとは

2019年に第46回目を迎える、上野焼春の陶器まつり。
期間中は上野焼の窯元がおよそ1500点もの焼き物を通常の2割引程で販売されます。

また、メインイベントの陶器市だけではなく地元農産物の大売り出しや、つきたて餅の販売なども行われます。

上野焼春の陶器まつりの開催概要

【会場】
上野の里ふれあい交流会館、および上野焼協同組合加盟13窯元
福岡県田川郡福智町上野2811-1

【主催】
上野焼協同組合

【後援】
福岡県、福岡県伝統的工芸品振興協議会、福智町、福智町商工会

上野焼春の陶器まつりへのアクセス

上野焼春の陶器まつりの交通情報をご紹介します。

電車でのアクセス

上野焼春の陶器まつりへ電車で行く場合は、平成豊鉄道「赤池駅」を目指しましょう。
「赤池駅」からはタクシーかバスで行く事になります。

【無料バス】
土曜・日曜は平成豊鉄道「赤池駅」より無料シャトルバスおよび上野の里無料巡回バスを運行、その他「福祉バス」を運行
また、「ふれあい交流会館」 から窯元巡回バスも運行

車でのアクセス

上野焼春の陶器まつりへ車で行く場合は、金剛・八幡ICを目指しましょう。
都市高速「金剛」、九州自動車道「八幡」出口から国道200号バイパスを飯塚・直方方面へ行きます。
金剛・八幡ICからは約20分です。

なお、上野焼春の陶器まつり期間中は道も混雑して渋滞の可能性もありますので、その点も考慮しておきましょう。

駐車場

上野焼春の陶器まつりは、無料の大駐車場が用意されています。
ただ、満車で車を駐車出来ないという事態を避けるためにも、早めに会場に到着した方が良いと思います。

周辺おすすめスポット

せっかく上野焼春の陶器まつりに行くのなら、周辺観光も楽しみたい!という方の為におすすめスポット&宿泊施設情報をご紹介します。

英彦山

takako.tさん(@yokatomo_o)がシェアした投稿


英彦山は、標高1,199mの山です。

英彦山神宮
英彦山神宮は英彦山にある神宮で、奉幣殿は細川忠興公の寄進によるもので、国宝にもなっています。
道の駅 歓遊舎ひこさん
道の駅 歓遊舎ひこさんでは地元特産品の販売はもちろん、レストランも併設されています。

上野焼春の陶器まつり周辺の宿泊施設

上野焼春の陶器まつりに行くのなら、宿泊してしまうのもオススメです。
色々な観光スポットも巡れますし、上野焼春の陶器まつりもゆっくり楽しむ事が出来ます。

上野焼春の陶器まつり周辺の宿だと、ホテル ニューホーププラザホテル直方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
福岡県田川郡福智町で開催される、上野焼春の陶器まつり。
是非一度行ってみて下さいね。

関連記事:日本の焼き物の一覧。陶器と磁器の違いから、産地別の特徴まとめ

Sponsored Link

シェアする

関連

関連