信楽陶器まつり2018年の開催情報|交通アクセス&駐車場|春のしがらき駅前陶器市

信楽焼陶器まつり
滋賀県甲賀市信楽町で毎年10月の3日間開催される、信楽陶器まつり。
ご当地グルメなども出店する、お祭りのような楽しい陶器市です。
今回は信楽陶器まつりについてご紹介します。

【目次】
信楽陶器まつりとは
アクセス情報
周辺おすすめスポット
春のしがらき駅前陶器市
まとめ

信楽陶器まつりとは

2018年に65回目を迎える、信楽陶器まつり。
信楽焼といえばたぬきの置物が有名ですが、歴史がとても古く「日本六古窯」の一つにもなっています。

信楽陶器まつりのメインイベントはなんといっても、陶器まつり大即売会です。
様々な窯元や作家が出しているお店では定価の2〜5割引程で売っているものもあるなど、人気の陶器市となっています。

この信楽陶器まつり大即売会は、信楽駅前で開催されています。
陶器市の開催期間中は滋賀県立陶芸の森などでも展示・販売が行われているので、こちらへ行ってみるのもオススメですよ!
陶芸の森の信楽セラミック・アート・マーケットでは滋賀県で活躍する陶芸作家なども出店しています。

信楽陶器まつりへのアクセス

信楽陶器まつりの交通情報をご紹介します。

電車でのアクセス

信楽陶器まつりへ電車で行く場合は、信楽高原鉄道の信楽駅を目指しましょう。
大即売会は信楽駅から徒歩1分の信楽地域市民センター付近の特設会場で開催されています。

また、特設会場から陶芸の森までは無料シャトルバスも運行していますので、上手く活用しましょう。
車で行くと5分、徒歩だと20分程かかる距離です。

車でのアクセス

信楽陶器まつりへ車で行く場合は、新名神高速道路「信楽IC」から約10分。
名阪国道「壬生野IC」から約30分程で会場周辺に到着します。
なお、信楽陶器まつり期間中は道も混雑して渋滞の可能性もありますので、その点も考慮しておきましょう。

駐車場

信楽陶器まつり周辺には、信楽小学校駐車場や陶芸の森駐車場など、いくつかの駐車場が用意されています。
満車になって停められないという事態を避けるためにも、会場には早めに到着しておきましょう。

信楽陶器まつり周辺おすすめスポット

せっかく信楽陶器まつりに行くのなら、周辺観光も楽しみたい!という方の為におすすめスポット&宿泊施設情報をご紹介します。

甲賀の里忍術村
甲賀といえば、忍者が有名です。
甲賀の里忍術村」は、忍者の道具を展示している博物館や、楽しい手裏剣体験など家族で楽しめるスポットです。
MIHOMUSEUM
MIHOMUSEUMは、I.M.Pei設計の綺麗な美術館です。
古代エジプトやギリシャ、ローマやアジアなどの海外や日本の美術品を展示しています。

信楽陶器まつり周辺の宿泊施設

伊賀市は観光スポットも色々とある場所なので、時間に余裕があるなら宿泊してしまうのがオススメです。
ゆっくり陶器市も見て回れますからね。

信楽駅付近の宿としては、ペンション紫香楽平岡家が良いと思います。

春のしがらき駅前陶器市

滋賀県甲賀市信楽町では、10月の信楽陶器まつりだけではなく、毎年GWに開催される「春のしがらき駅前陶器市」もオススメです。
こちらも陶芸の森にて信楽作家市が開催され、毎年多くの来場者が訪れています。

2019年の開催情報は信楽町観光協会のHPをチェックしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
歴史ある焼き物の里で開催される信楽陶器まつり。
是非一度行ってみて下さいね。


Sponsored Link

シェアする

関連

関連