たじみ茶碗まつり2019年の開催情報|交通アクセス&駐車場


岐阜県多治見市で開催される、たじみ茶碗まつり。
2019年は10月13日(日)・14日(月・祝)に開催されます。
今回はそんなたじみ茶碗まつりについてご紹介します。

[関連記事]
陶器市開催情報一覧まとめ|日本全国の有名陶器市
日本の焼き物の一覧。陶器と磁器の違いから、産地別の特徴まとめ

たじみ茶碗まつりとは

たじみ茶碗まつりは岐阜県多治見市で行われる陶器市で、毎年20万人もの人が訪れる人気イベントです。
通常販売価格の3割引〜半額程度で焼き物を購入する事が出来るという、焼き物ファン必見の陶器市となっています。

また、期間中は焼き物の販売だけでなく地元グルメの出店や「お楽しみ抽選会」、「お皿のデザインコンテスト」など様々な催しも行われます。

たじみ茶碗まつりへのアクセス

たじみ茶碗まつりの交通情報をご紹介します。

電車でのアクセス

たじみ茶碗まつりへ電車で行く場合は、JR多治見駅を目指しましょう。
期間中は多治見北口から会場の多治見美濃焼卸センターまで無料のシャトルバスが運行しています。
(約30分間隔)

車でのアクセス

たじみ茶碗まつりへ車で行く場合は、多治見ICを目指しましょう。
そこから会場の多治見美濃焼卸センターはすぐで、大型駐車場も隣接しています。
また、当日は卸センター西側の北陵中学校、北栄小学校にも臨時駐車が設置されます。

なお、たじみ茶碗まつり期間中は道も混雑して渋滞の可能性もありますので、その点も考慮しておきましょう。

駐車場

上記の通り、たじみ茶碗まつりは駐車場が整備されていますが、満車で車を駐車出来ないという事態を避けるためにも、なるべく早めに会場に到着した方が良いと思います。

周辺おすすめスポット

せっかくたじみ茶碗まつりに行くのなら、周辺観光も楽しみたい!という方の為におすすめスポット&宿泊施設情報をご紹介します。

虎渓山永保寺


美しい景勝地としても有名な、虎渓山永保寺。
特に紅葉の時期が人気で、多くの観光客が訪れます。

住所:岐阜県多治見市虎渓山町1-40

セラミックパークMINO


セラミックパークMINOには様々な陶磁器作品の展示の他、ショップやギャラリー、岐阜県現代陶芸美術館も併設しています。

住所:岐阜県多治見市東町4-2-5

多治見市モザイクタイルミュージアム


隠れた人気スポット、多治見市モザイクタイルミュージアム。
設計は有名建築家の藤森照信氏で、最近ではインスタ映えスポットとしても話題になっています。

住所:岐阜県多治見市笠原町2082-5

たじみ茶碗まつり周辺の宿泊施設

たじみ茶碗まつりに行くのなら、宿泊してしまうのもオススメです。
色々な観光スポットも巡れますし、たじみ茶碗まつりもゆっくり楽しむ事が出来ます。

たじみ茶碗まつり周辺の宿だと、ホテルトーノー(KOSCOINNグループ)オースタット国際ホテル多治見(BBHホテルグループ)が駅からも近くてオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
岐阜県多治見市で開催される、たじみ茶碗まつり。
是非一度行ってみて下さいね。

[関連記事]
陶器市開催情報一覧まとめ|日本全国の有名陶器市
日本の焼き物の一覧。陶器と磁器の違いから、産地別の特徴まとめ

Sponsored Link

シェアする

関連

関連