オンライン陶器市のWEB開催情報まとめ|有田・益子・波佐見・小石原・笠間など|インターネット陶器市

職人になるには
Sponsored
Sponsored

沢田商店のプロジェクト


毎年5月に開催されていた「九谷茶碗祭り」が中止になった事を受け、石川県能美市で九谷焼の製造・卸を営む「沢田商店」がクラウドファンディングを立ち上げています。
九谷茶碗祭りに出品を予定していた九谷焼の販売を、クラウドファンディング上で行います。

開催期間:〜5月15日
関連リンク:Campfire

青山窯 WEB窯元市


佐賀県伊万里市に店舗を構える「青山窯」が期間限定で行うのが「WEB窯元市」です。
期間中は対象商品が10%offとなります。

開催期間:2020年4月6日(月)~5月5日(火) 
関連リンク:青山窯オンラインストア

瀬兵窯 WEB陶器市


有田焼・伊万里焼 鍋島焼窯元の瀬兵窯が期間限定で開催するのが「WEB陶器市」です。
期間中は送料無料で、最大50%OFFとなっています。

開催期間:2020年4月28日~5月6日 
関連リンク:瀬兵窯オンラインストア

復興焼き物プロジェクト


かんざしの販売やきものレンタル事業を行う株式会社和心が立ち上げたのが、「復興焼き物プロジェクト」です。
販売店舗休業によって仕入れが止まってしまった焼き物のメーカーを応援しようというものです。

開催期間:2020年4月23日〜
関連リンク:The Ichi

萩焼のオンライン販売


GWに開催予定だった「萩焼まつり」が中止になった事を受け、萩商工会議所が運営する萩焼の通販サイト「e-萩焼.com」で特別オンライン販売が開始されました。
萩市内の窯元や小売店の計10社が萩焼まつりの会場で並ぶ予定だった新作を中心に出品します。

開催期間:2020年5月1日〜5日
関連リンク:e-萩焼.com

オンライン陶器市2020


応援購入サービス「Makuake」と日本のものづくりに特化したECサイト「CRAFT STORE」が共同で開催するのが、「オンライン陶器市2020」です。
有田焼や波佐見焼、清水焼など全国各地の焼き物産地の品を購入する事が出来ます。

開催期間:2020年4月28日〜終了日未定
関連リンク:オンライン陶器市2020

番外編:ワシマ


GWに開催される「紙と神のまつり」が規模縮小で祭典のみになった事を受け、越前和紙産地の若手で開催するオンラインマーケットが「ワシマ」です。
商品の売上の10%は神社へ寄付されるとの事です。

開催期間:2020年5月3日〜5日
関連リンク:ワシマ

番外編:文庫屋「大関」のプロジェクト


2020年3月・4月の売上が60%以上減少してしまった事を受け、文庫屋「大関」さんがクラウドファンディングを開始しました。
なんとか職人の仕事を増やすべく、クラウドファンディング限定の製品や彩色体験などのリターンを販売しています。

開催期間:2020年4月30日〜6月7日
関連リンク:CAMPFIRE

番外編:#tohokuru / トホクル


これまで東北の文化や工芸品、暮らしを紹介してきた東北STANDARD。
その東北STANDARDが、イベントの中止等で苦境に立たされている作り手を応援しようと立ち上げたのが、「#tohokuru / トホクル」というプロジェクトです。

事前に予約販売をし、後日発送というクラウドファウンディングに近い形式の販売会となっています。

予約販売期間(第1弾):2020年4月27日(月)~5月10日(日)
関連リンク:東北スタンダードマーケットECサイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は日本全国の焼き物産地が主催するオンライン陶器市の開催・サイト情報をご紹介しました。

その他については下記の関連記事をご覧下さい。

[関連記事]
焼き物一覧|陶器・磁器の違いと産地別の特徴まとめ
日本の伝統工芸品一覧
陶器市開催情報一覧まとめ|日本全国の有名陶器市

タイトルとURLをコピーしました