工芸

工芸

解説|朝ぼらけ有明の月と見るまでに 吉野の里に降れる白雪|百人一首|坂上是則の31番歌の意味と読み、現代語訳、単語

小倉百人一首にも収録されている、坂上是則の下記の和歌。 「朝ぼらけ有明の月と見るまでに 吉野の里に降れる白雪」 今回は上記の坂上是則の和歌について、意味や現代語訳、読み方などを解説していきたいと思います。 百人...
工芸

解説|名にし負はば逢坂山のさねかづら 人に知られで来るよしもがな|三条右大臣の百人一首25番歌の意味、読み、単語

小倉百人一首にも収録されている、三条右大臣の下記の和歌。 「名にし負はば逢坂山のさねかづら 人に知られで来るよしもがな」 上記の三条右大臣の和歌について、意味や現代語訳、読み方などを解説していきたいと思います。 ...
工芸

解説|吹くからに秋の草木のしをるれば むべ山風をあらしといふらむ|文屋康秀の百人一首22番歌の意味、読み、単語

小倉百人一首にも収録されている、文屋康秀の下記の和歌。 「吹くからに秋の草木のしをるれば むべ山風をあらしといふらむ」 上記の文屋康秀の和歌について、意味や現代語訳、読み方などを解説していきたいと思います。 百...
Sponsored
工芸

和歌解説】陸奥のしのぶもぢずりたれゆゑに 乱れそめにしわれならなくに|河原左大臣の百人一首14番歌の意味、読み、単語

小倉百人一首にも収録されている、河原左大臣の下記の和歌。 「陸奥のしのぶもぢずりたれゆゑに 乱れそめにしわれならなくに」 上記の河原左大臣の和歌について、意味や現代語訳、読み方などを解説していきたいと思います。 ...
工芸

加賀指ぬきについて|加賀指ぬきの作られ方や歴史

皆さんは家庭科の授業で指ぬきを使ったことはありますか? 学校で使う指ぬきはシンプルな黒で、皮で作られている物が多く決しておしゃれでかわいいものではありません。 しかし、この指ぬきにもしっかりと歴史があり、昔からたくさんの職人さんがい...
工芸

京からかみとは?歴史と作られ方|体験出来る場所

日本の伝統工芸品【京からかみ】。 皆さんは聞いたことがありますか? 私たちの一番身近なもので言うと、襖や障子に張られている紙が一番近いものになります。 今回はこの京からかみについてご紹介していきたいと思います。 ...
体験

伝統工芸品をお家で体験|自宅で楽しむ伝統工芸

巣ごもり需要が高まっている今、皆さんはお家で何をして過ごしていますか? 楽器を始めたりソロキャンプを始める方なんかもいるそうです。 しかし、お子さんがいるご家庭などは中々ずっとおうちの中で過ごすのは難しいのではないでしょうか? そ...
工芸

水引細工とは?歴史や産地、種類などを解説

子供のころはあまり関わることのなかった冠婚葬祭行事。 しかし、二十歳と言う子供でいられる期限が過ぎると徐々に冠婚葬祭行事が増えてきます。 そんな冠婚葬祭行事になくてはならないのがお祝い金などを入れるご祝儀袋や不祝儀袋で、簡易的なもの...
工芸

めのう細工とは?若狭めのう細工|福井県の伝統工芸品

日本の貴石細工のルーツともいえる「めのう細工」。 色鮮やかな赤色が美しい伝統工芸品の一つです。 今回はそんな「めのう細工」についてご紹介していきたいと思います。 めのうとは? 皆さんは「めのう」と聞いて何...
工芸

アダチ版画財団の研修生制度とは?先輩インタビュー

アダチ伝統木版画技術保存財団が行っている高度技術者研修制度。 伝統木版技術を継承し、将来職人となって活躍する人材を育成する為に毎年1~2名の研修生の採用を行うもので、採用後は財団の母体である「アダチ版画研究所」にて職人から直接、技術を...