2021-09

古典

夏目漱石「夢十夜」第六夜全文と解説・問題

「夢十夜」は夏目漱石が1908年に発表した短編小説集です。 十の夢物語からなり、登場する人物に心の不安や恐怖を仮託して描いた作品と言われています。 今回はそんな高校現代文の教科書にも出てくる夏目漱石「夢十夜」の中から「第六夜」につい...
古典

夏目漱石「夢十夜」第一夜全文と解説・問題

「夢十夜」は夏目漱石による短編小説集で、1908年に発表されました。 心にひそむ不安や恐怖、空虚感を十の夢に登場する人物に仮託して描いた作品と言われています。 今回はそんな高校現代文の教科書にも出てくる夏目漱石「夢十夜」の中から「第...
古典

竹取物語「蓬莱の玉の枝」原文と現代語訳・解説・問題

竹取物語(たけとりものがたり)といえば作者不明の日本最古の仮名物語として知られています。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる竹取物語の中から「蓬莱の玉の枝」について詳しく解説していきます。 【目次】 竹取物語「蓬莱の...
古典

いろは歌とは?意味と全文、現代語訳を解説

「いろはにほへと ちりぬるを...」という歌を一度は聞いた事があるという人が多いと思います。 これはいろは歌といって、四十七文字の仮名を一回ずつ使って作られています。 中学校の国語教科書などでも掲載されていますよね。 今回はそ...
タイトルとURLをコピーしました