古典

紫式部日記「日本記の御局」原文と現代語訳・解説・問題|高校古典

平安時代中期に書かれた、紫式部日記(むらさきしきぶにっき)。 宮中の様子が中心に描かれています。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる紫式部日記の中から「日本記の御局」について詳しく解説していきます。 (読み方は”にほんぎのみ...
古典

紫式部日記「若宮誕生」原文と現代語訳・解説・問題|平安時代の日記

紫式部日記(むらさきしきぶにっき)は平安時代に書かれた日記で、作者は紫式部自身です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる紫式部日記の中から「若宮誕生」について詳しく解説していきます。 【目次】 紫式部日記「若宮誕生」...
工芸

職人さんのYoutubeチャンネルまとめ|伝統工芸職人・作家の動画一覧

今まではテレビの中で活躍していたタレント・芸能人の方々も続々とYoutubeの世界に参入し、益々の盛り上がりを見せています。 そんな中、伝統工芸の職人・作家さん達も個人でYoutubeでの発信を開始しています。 今回はそんな伝統工芸...
Sponsored
古典

蜻蛉日記「泔坏の水」原文と現代語訳・解説・問題|藤原道綱母

蜻蛉日記(かげろうにっき)は藤原道綱母が975年(天延3年)前後に書いた日記です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる蜻蛉日記の中から「泔坏の水」について詳しく解説していきます。 (読み方は”ゆするつきのみず”) 【...
古典

増鏡「時頼と時宗」原文と現代語訳・解説・問題|高校古典

増鏡(ますかがみ)は作者不明の歴史物語で、南北朝時代に書かれました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる増鏡の中から「時頼と時宗」について詳しく解説していきます。 【目次】 増鏡「時頼と時宗」の解説 まとめ ...
古典

増鏡「後鳥羽院」原文と現代語訳・解説・問題|南北朝時代の歴史物語

増鏡(ますかがみ)は南北朝時代の歴史物語で、作者は不明となっています。 鏡物と呼ばれる四つの歴史書である四鏡の一つです。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる増鏡の中から「後鳥羽院」について詳しく解説していきます。 (読み方は...
工芸

福井県の伝統工芸品一覧

日本海側の中央に位置し、”日本のおへそ”ともいわれる福井県。 自然豊かなこの地域では、様々な工芸品が作られてきました。 今回はそんな福井県にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介します。 【目次】 福井県の伝統工芸品 ま...
古典

大鏡「道長と隆家」原文と現代語訳・解説・問題|高校古典

大鏡は平安時代後期に書かれた作者不明の歴史物語で、読み方は”おおかがみ”です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる大鏡の中から「道長と隆家」について詳しく解説していきます。 (”隆家と道長”という題名の教科書も有り) ...
古典

大鏡「道隆と福足君」原文と現代語訳・解説・問題|歴史物語

大鏡は平安時代後期の歴史物語で、”おおかがみ”と読みます。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる大鏡の中から「道隆と福足君(みちたかちふくたりぎみ)」について詳しく解説していきます。 【目次】 大鏡「道隆と福足君」の解...
工芸

石川県の伝統工芸品一覧|加賀百万石文化と手仕事

加賀百万石といわれる石川県には、豊かな歴史と文化が根付いています。 それを百万石文化といい、工芸品も様々な種類が誕生してきました。 今回はそんな石川県にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介します。 【目次】 石川県の伝統...
タイトルとURLをコピーしました