2020-06

古典

古事記「倭建命」原文と現代語訳・解説|日本最古の歴史書

古事記(こじき)は712年(和銅5年)に書かれた歴史書で、編者は太安万侶です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる古事記の中から「倭建命」について詳しく解説していきます。 【目次】 古事記「倭建命」の解説 まとめ ...
古典

讃岐典侍日記「しるしの箱」原文と現代語訳・解説・問題|日記文学

讃岐典侍日記(さぬきのすけにっき)は平安時代後期に書かれた日記文学で、作者は讃岐典侍藤原長子です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる讃岐典侍日記の中から「しるしの箱」について詳しく解説していきます。 【目次】 讃岐典侍...
工芸

東京都の伝統工芸品一覧

日本の首都である東京には、江戸時代に様々な文化が花開き、今でも伝統が続いています。 今回はそんな東京都にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介します。 【目次】 東京都の伝統工芸品 その他の伝統工芸品 まとめ ...
Sponsored
古典

大和物語「峰のもみぢ葉」原文と現代語訳・解説|高校古典

大和物語(やまとものがたり)は平安時代中期に書かれた物語で、作者はわかっていません。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる大和物語の中から「峰のもみぢ葉」について詳しく解説していきます。 【目次】 大和物語「峰のもみぢ葉」...
古典

堤中納言物語「貝合」原文と現代語訳・解説・問題|短編物語集

堤中納言物語(つつみちゅうなごんものがたり)は平安時代後期以降に書かれた短編物語集で、作者はわかっていません。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる堤中納言物語の中から「貝合」について詳しく解説していきます。 【目次】 堤...
古典

更科日記「後の頼み」原文と現代語訳・解説・問題|菅原孝標女の日記

更級日記(さらしなにっき)は平安時代中期に書かれた日記で、作者は菅原孝標女です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる更科日記の中から「後の頼み」について詳しく解説していきます。 【目次】 更科日記「後の頼み」の解説 ま...
工芸

神奈川県の伝統工芸品一覧

都心に近い神奈川県では、様々な産業が生まれ、根付いてきました。 今回はそんな神奈川県にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介したいと思います。 【目次】 神奈川県の伝統工芸品 その他の伝統工芸品 まとめ 神...
古典

更級日記「継母との別れ」原文と現代語訳・解説・問題|平安時代の日記

平安時代中期に書かれた更級日記(さらしなにっき)は、菅原孝標女によって書かれました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる更級日記の中から「継母(ままはは)との別れ」について詳しく解説していきます。 【目次】 更級日記「継...
古典

土佐日記「阿倍仲麻呂の歌」原文と現代語訳・解説|紀貫之

紀貫之が書いた土佐日記(とさにっき)は、貫之が土佐国から京に帰る55日間の出来事を綴ったもので、935年(承平5年)頃に書かれました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる土佐日記の中から「阿倍仲麻呂の歌」について詳しく解説していきま...
古典

土佐日記「黒鳥のもと」原文と現代語訳・解説・問題|高校古典|白波・かしらの雪

土佐日記(とさにっき)は935年(承平5年)頃に紀貫之が書いた日記です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる土佐日記の中から「黒鳥のもと」について詳しく解説していきます。 【目次】 土佐日記「黒鳥のもと」の解説 まとめ...