四季の美

古典

堤中納言物語「貝合」原文と現代語訳・解説・問題|短編物語集

堤中納言物語(つつみちゅうなごんものがたり)は平安時代後期以降に書かれた短編物語集で、作者はわかっていません。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる堤中納言物語の中から「貝合」について詳しく解説していきます。 【目次】 堤...
古典

更科日記「後の頼み」原文と現代語訳・解説・問題|菅原孝標女の日記

更級日記(さらしなにっき)は平安時代中期に書かれた日記で、作者は菅原孝標女です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる更科日記の中から「後の頼み」について詳しく解説していきます。 【目次】 更科日記「後の頼み」の解説 ま...
工芸

神奈川県の伝統工芸品一覧

都心に近い神奈川県では、様々な産業が生まれ、根付いてきました。 今回はそんな神奈川県にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介したいと思います。 【目次】 神奈川県の伝統工芸品 その他の伝統工芸品 まとめ 神...
Sponsored
工芸

更級日記「継母との別れ」原文と現代語訳・解説・問題|平安時代の日記

平安時代中期に書かれた更級日記(さらしなにっき)は、菅原孝標女によって書かれました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる更級日記の中から「継母(ままはは)との別れ」について詳しく解説していきます。 【目次】 更級日記「継...
古典

土佐日記「阿倍仲麻呂の歌」原文と現代語訳・解説|紀貫之

紀貫之が書いた土佐日記(とさにっき)は、貫之が土佐国から京に帰る55日間の出来事を綴ったもので、935年(承平5年)頃に書かれました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる土佐日記の中から「阿倍仲麻呂の歌」について詳しく解説していきま...
古典

土佐日記「黒鳥のもと」原文と現代語訳・解説・問題|高校古典|白波・かしらの雪

土佐日記(とさにっき)は935年(承平5年)頃に紀貫之が書いた日記です。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる土佐日記の中から「黒鳥のもと」について詳しく解説していきます。 【目次】 土佐日記「黒鳥のもと」の解説 まとめ...
工芸

千葉県の伝統工芸品一覧

関東平野の南部に位置する千葉県には、江戸(東京)に近かった事から、様々な産業が生まれ、現代まで続いてきました。 今回はそんな千葉県にある伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介したいと思います。 【目次】 千葉県の伝統工芸品 そ...
古典

古今著聞集「能は歌詠み」原文と現代語訳・解説・問題|世俗説話集

古今著聞集(ここんちょもんじゅう)は橘成季が書いた世俗説話集で、1254年に成立しました。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる古今著聞集の中から「能は歌詠み」について詳しく解説していきます。 【目次】 古今著聞集「能...
古典

唐物語「王昭君、絵姿を醜く写され、胡の王に嫁ぐ語」原文と現代語訳・解説・問題|説話集

中国の故事を翻案して歌物語形式にした説話集、唐物語(とうものがたり)。 成立は12世紀後半で、作者は藤原成範といわれています。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる唐物語の中から「王昭君(わうしやうくん)、絵姿を醜く写され、胡(...
古典

唐物語「王子猷、戴安道を訪ぬる語」原文と現代語訳・解説・問題|高校生古典

唐物語(とうものがたり)は中国の故事を翻案して歌物語形式にした説話集です。 12世紀後半に成立し、作者は藤原成範といわれています。 今回はそんな高校古典の教科書にも出てくる唐物語の中から「王子猷(わうしいう)、戴安道(たいあんだう)...
タイトルとURLをコピーしました