伝統を繋ぐ人々

立体木象嵌作家・福田亨さんインタビュー|伝統を繋ぐ人々

【プロフィール】 福田 亨 Fukuda Toru 美術工芸高校にて油彩と木工芸を軸に作品制作。木象嵌を独学で始める。京都の大学校で木工伝統技術を習得し、現在は北海道音威子府村を拠点として木象嵌を主とした彫刻作品を「立体木象嵌」...
工芸

根付とは?日本のオリジナルアート、根付の使い方や歴史をご紹介します

書道家(デザイン書道)✖︎和文化コンシェルジュさん(@tsukiyomi39)がシェアした投稿 - 2016 10月 16 10:41午後 PDT 和装の際、巾着や煙草入れなどを帯から下げて携帯する時に留め具として用いる、根付。 ...
工芸

木竹工芸品産地一覧〜原材料の違いと日本の木工品の種類〜

日本の木工を使用した伝統工芸品を一覧でまとめてご紹介。木工品の種類や原材料の違いなども解説。
Sponsored
文化

忍者とは?歴史や忍術を解説|世を忍ぶ仮の姿と人知を超えた技の数々

忍者とは何か。歴史や技の数々をご紹介。いつからいるのか、何をしているかなどを詳しく解説。
工芸

日本の人形産地一覧とその種類|人形に想いを込めて

日本では今でも様々な地域で人形作りが行われています。 縄文時代の遺跡からも土偶が発掘されるなど、日本人は古くから人形を作ってきたのです。 そこで今回は、日本に残る伝統工芸品の中でも、人形についてご紹介します。 【目次】 ...
伝統を繋ぐ人々

有製咲処・西本有さん|別府竹細工職人インタビュー|伝統を繋ぐ人々

【プロフィール】 西本 有(にしもと たもつ) 竹の籠編み、basket designer。 有製咲処(タモツセイサクショ)主宰。 主に竹を素材として、革持ち手の竹かごバッグ『bamluxe』をはじめ、実用かご等の商品の...
工芸

自然と共生するアイヌ文化。北海道の伝統工芸品一覧と展示販売施設

広大な土地に豊かな自然が広がる、北海道。 アイヌの人々は常に厳しい自然と向き合い、共生してきました。 経産省指定の工芸品には、北海道では二風谷イタとアットゥシ織りの2品目が選ばれています。 今回は北海道の工芸品と、実際に見ることが...
伝統を繋ぐ人々

小岩井紬工房・小岩井カリナさん|上田紬職人インタビュー|伝統を繋ぐ人々

【プロフィール】 小岩井カリナ 長野県上田市出身 かつては蚕種製造業を営み、現在は染め・整経・機織りの全工程を行う上田紬の織元に生まれる。  高校を卒業後大学では中国語を学び、北京外国語大学へ留学。 大学卒業後、劇団前...
工芸

伝統工芸品とは?伝統工芸業界の現状と生産高推移、職人後継者について

伝統工芸とはどういうものか。伝統工芸品の定義や職人後継者不足の現状、売上・生産高など数値推移や最近の取り組みについてもご紹介します。

節分とは?恵方巻きの方角や歴史・由来|日本の伝統行事|今年の恵方・2020年

2月3日は節分です。 子どもの頃の節分といったら「鬼はーそとー、福はーうちー」の豆まきが思い浮かびましたが、今では恵方巻きを真っ先に思い出す人も多いのではないでしょうか。 恵方巻きが全国区になったことで、最近は大人にとっても節分が身...
タイトルとURLをコピーしました