文化

銭湯の歴史!東京都内の昔ながらのレトロ銭湯一覧も

銭湯の最盛期に比べると数は減っているものの、まだまだ通っている人や根強いファンが多く、最近ではちょっとしたブームにもなっている銭湯。 外国にも水着で入るサウナや温泉はありますが、日本のように裸になって誰でも入れる銭湯はとてもめずらしい...
工芸

有明行灯について|江戸の灯り事情 現代でも楽しめる有明行灯の奥ゆかしい光

出典:一関市HP 【目次】 1.人と灯り 2.江戸の灯り 行灯 3.有明行灯の特徴 4.有明行灯を楽しむには 5.江戸の暮らしと灯り 1.人と灯り 人々が火を灯りとして使い始めたのは、古墳...

輪島観光!輪島塗の職人・伝統工芸スポットをご紹介

【目次】 1.輪島塗 2.朝ドラ「まれ」と輪島 3.輪島工房長屋 4.輪島塗会館 5.輪島観光は秋がおすすめ 1.輪島塗 輪島塗 夫婦汁椀 黒内朱・朱 蘭沈金 WA10-2 能登半島の輪島で作られ...
Sponsored
文化

茅葺屋根の世界へ~世代を越えて「温もり・懐かしさ・独特の風情」を感じる優しい民家

昔はちょっと田舎に行けば見ることが出来た茅葺屋根。 最近では滅多に見られなくなりました。 それでも私達日本人が懐かしく感じるふるさとの風景と言えば、豊かな自然に囲まれた茅葺屋根の民家。昔話や歴史、映画やドラマなどでしか見たことの...
工芸

ちりめんとは?和小物の定番・ちりめんのある生活

和小物の定番・ちりめん細工。 お土産物屋さんや雑貨屋さんで見かける機会も多いはずです。 最近では、百円ショップでもちりめんの小物を手に入れることができるようになりました。 ちりめんでできているだけで和風な雰囲気を醸し出しますよね。...
工芸

オフィスに伝統工芸を!プレゼントや贈り物にも最適な日本の工芸品

伝統的工芸品は、日々の暮らしの中で使われることを前提に作られており、時代や生活様式の変化にも対応して今日まで残ってきました。 最近では、オフィスで使っても違和感のないものも増えてきています。 日本の伝統工芸品は自分で使うのはもち...
人物

日本地図を初めて作った人伊能忠敬~その人生と17年に及ぶ過酷な測量とは?

伊能忠敬といえば、日本各地を歩いて測量、17年かけて日本の地図を作り上げた人として有名ですよね。 17年と言っても、決して若い頃からの17年ではありません。 何と55歳を過ぎてからの17年なのです。 2018年は伊能忠敬の...

削り節は和食の基本!鰹節を中心に、種類や歴史をチェックしよう

出汁(だし)を取ったり、お浸しの上に盛ったり。 削り節は和食と切っても切り離せません。 「干した魚の身を薄く削ったもの」を削り節と呼び、さまざまな魚の削り節があります。 今回は、その中でももっとも日本人になじみ深い、鰹(かつお...
文化

苔を愛でるのは日本だけ!?日本人の美意識と深くかかわる苔について考えよう

日本庭園や清流にある苔むした岩、森の中にひっそりと広がる苔の絨毯。 苔のある風景は、どこかホッと心落ち着きませんか? 今回は苔について紹介します。 外国では苔を愛でる慣習があるのでしょうか。日本人と苔のかかわりを考えてみましょ...
工芸

有田焼は創業400年越え!有田焼・伊万里焼の歴史や特徴を知り、産地を旅しよう

佐賀県有田町を中心に生産されている磁器、有田焼。 有田焼は2016年で創業400年を迎えた、歴史ある焼き物です。 そんな有田焼の魅力に触れ、産地を旅してみませんか? 【目次】 有田焼と伊万里焼の違いは? 有田焼の歴...
タイトルとURLをコピーしました