工芸

伝産法とは?伝統的工芸品産業の振興に関する法律の概要とその全文

昭和49年(1974年)に、伝産法は制定されました。 古来より受け継がれてきた伝統文化を次世代にも引き継いでいく為に、産業振興と地域経済の発展を目的として制定された伝産法。 正式には「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」といいます。...
着物

着物の染めと織り。着物(和服)に使用する生地について

日本の民族衣装といえば、着物。 豊かな自然とはっきりとした四季が着物を美しく発展させてきました。 しかし、洋服の登場により日本の着物(和服)は急速に出番が減ってしまいます。 ところが近年、着物を使った観光客誘致やイベント開催な...
工芸

南部鉄器の取り扱い方や保管方法、洗い方について。鉄瓶と鉄鍋、急須。

南部鉄器は岩手県の盛岡市、奥州市の伝統工芸品です。 奥州市で作られていた南部鉄器は11世紀、藤原清衝が近江の鋳物師を呼び寄せ、生産を始めたのが起源とされています。 また、盛岡市で作られていた南部鉄器は16世紀、盛岡藩の奨励によっ...
工芸

伝統工芸を見る事が出来るギャラリーや展示施設、ミュージアム一覧

伝統工芸品は実際に見て、触れてみるとその良さをより感じることが出来ます。 全国各地に伝統工芸品を展示している施設やギャラリーが数多くありますので、下記にまとめました。 【目次】 北海道・東北 関東 中部 関西 中国・四...
工芸

伝統工芸を学ぶことが出来る専門学校、大学一覧|職人・後継者

伝統工芸の職人になるには、様々な方法があります。 一つは、直接職人や工房に弟子入りする方法。 求人募集情報は求人一覧ページにまとめています。 二つ目は、まずは企業や都道府県が運営する養成施設で技術を学ぶ方法。 伝統工芸職人養...
工芸

伝統工芸を体験出来る施設一覧|観光・ワークショップまとめ

日本が世界に誇る職人技。 その職人技によって生み出される伝統工芸に、国内外の注目が集まり始めています。 そこで今回は、伝統工芸を気軽に体験したり、職人の作業風景を見学できる施設をご紹介します。 施設の状況により現在は実施していない...
工芸

伝統工芸の職人になるには?職人を養成する施設、事業一覧

職人の手仕事によって作られる、伝統工芸品。 しかしその生産額は1984年にピークを迎えて以降、年々減少していました。 長い間の苦境や後継者不足により疲弊してしまった産地や、職人の高齢化。 そんな厳しい状況の中で伝統が途絶えてしまったも...
伝統工芸品一覧

日本全国の伝統的工芸品一覧(種類別)

職人の手仕事、匠の技によって生み出される、伝統工芸。 日本には、各地に様々な伝統工芸品があります。 この記事では現在236品目ある、経済産業省指定の「伝統的工芸品」を種類別にまとめています。 日本全国の伝統的工芸品一覧(都道府...
伝統工芸品一覧

伝統工芸品一覧!日本全国・都道府県別の伝統的工芸品

伝統工芸品は職人の手仕事、匠の技によって生み出され、日本各地に様々な種類があります。 この記事では現在236品目ある経済産業省指定の「伝統的工芸品」を都道府県別にまとめているほか、その他の工芸品も一覧でご紹介します。 【目次】 ...
工芸

伝統工芸関係のお勧め書籍リスト|工芸品を知る本|学ぶ、入門

今注目を集めつつある、日本の伝統工芸品。 その土地に根付き、長い歴史を持つ伝統工芸品は知れば知るほど面白い、奥深い世界でもあります。 このページでは、伝統工芸に関係するお勧め本リストを一覧でまとめてご紹介します。 【目次】...
タイトルとURLをコピーしました