お祭り

酉の市とは?2022年の酉の市と熊手が売られる理由|今年も11月は酉の市へ行こう!

東京浅草の鷲神社、大阪堺市の大鳥神社、そして酉の寺という別名も持つ長國寺など、主に鳥にちなんだ神社や寺で開催される祭り「酉の市」。 毎年11月の「酉の日」に行われます。 ちなみに酉の日は毎年変わり、下記の様になっています。 ...
PR

富山の伝統工芸を巡る8つのツアーが募集開始!

2017年秋、富山では、北陸三県(富山・石川・福井)の工芸の魅力を伝える「国際北陸工芸サミット」を初開催します。 その企画のひとつとして、開催地である富山県の、伝統産業や工芸作家の工房・工場と、それを育んできた富山の自然風土・...

七五三の歴史と由来|儀式で何する?女の子と男の子の年齢

七五三とは「男子は三歳と五歳、女子は三歳と七歳とに当たる年の十一月十五日におこなう祝い。七五三の祝い。」と書かれています(三省堂国語辞典第六版)。 昔は子どもが健康に育つことは決して当たり前ではなく、幼い時期に亡くなってしまうこと...
Sponsored
伝統を繋ぐ人々

蛯谷工芸・蛯谷亮太さん|近江一閑張職人インタビュー|伝統を繋ぐ人々

【プロフィール】 蛯谷亮太 1991年10月6日生まれ パティシエやバイク整備士を経て家業の一閑張作りを継ぐ。 中学時代には手伝いなどをしていたが、23歳でこの道に入って1から仕事をし、難しさを改めて痛感。 しかし持ち...

秋に咲く花25選〜四季の花、秋編〜|季節の花々

夏が終わり、少しずつ冬の足音が近づく、秋。 過ごしやすい気候で木々は紅葉が美しく、ハイキングなどにも最適な季節です。 そこで今回は「四季の花 秋編」として、秋に咲く主な草花を25ピックアップしました。 それではご覧ください! ...
工芸

伝統産業会館一覧|伝統工芸品の展示・体験・紹介施設

日本全国に伝わる、伝統工芸品。 それぞれ地域の気候や風土、文化が反映された工芸品が数多くあります。 そんな伝統工芸品の魅力を紹介する施設が、伝統産業会館です。 そこで今回は、全国にある伝統産業会館を一覧でご紹介します。 ...
伝統を繋ぐ人々

アダチ版画研究所・岸千倉さん|木版画彫師インタビュー|伝統を繋ぐ人々

写真:砺波周平 【プロフィール】 アダチ伝統木版画技術保存財団の研修生として一年間研修後、アダチ版画研究所入社。親方の仕事を手伝いながら、技術を学ぶ。現在、一人前の仕事を任され、親方と共に浮世絵をはじめ、草間彌生など現代作家...
伝統を繋ぐ人々

アダチ版画研究所・京増与志夫さん|木版画摺師インタビュー|伝統を繋ぐ人々

写真:砺波周平 【プロフィール】 大学院(デザイン科)卒業後、アダチ版画研究所へ入社。入社10年を過ぎ、浮世絵の復刻から現代作品まで一人前の仕事を任されると共に、国内外の美術館での摺りの実演も数多くこなす。 : アダ...
陶器市

有松絞りまつり2022年開催情報|おすすめスポット&交通アクセス|絞りの祭典

愛知県名古屋市に位置する、有松。 歴史的な町並みが残されており、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。 そんな有松で開催されるのが、有松絞りまつりです。 2020年の第36回有松絞りまつりは中止となってしまいまし...
伝統を繋ぐ人々

NARADOLL HIGASHIDA・東田茂一さん|奈良一刀彫職人インタビュー|伝統を繋ぐ人々

【プロフィール】 NARADOLL HIGASHIDA 代表:東田茂一(ヒガシダモイチ) 1977年 天光・久の次男として生まれる 2000年から天光の師事を受け、2006年独立 2014年 「NARADOLL HIG...