2018-05

土用の丑の日2021年はいつ?夏に鰻を食べる意味や由来とは|今年のウナギの日

夏になると、スーパーマーケットの店頭に「土用の丑の日」のキャッチコピーと共にウナギが並びます。 東京だけでもウナギ料理店が900軒もあるくらい、日本人はウナギが大好きです。 でも、そもそも土用の丑の日とは何の日でしょうか。 な...
古典

古典作品一覧|日本を代表する主な古典文学まとめ

国として世界最古の歴史を持つ、日本。 その長い歴史の中で、様々な文学作品が生まれてきました。 そこで今回は、日本を代表する主な古典文学作品を一覧でご紹介したいと思います。 作家、文豪人物年表|日本文学 山月記、羅生門...
陶器市

信楽陶器まつり2021年の開催情報|交通アクセス&駐車場|春のしがらき駅前陶器市

滋賀県甲賀市信楽町で毎年10月の3日間開催される、信楽陶器まつり。 ご当地グルメなども出店する、お祭りのような楽しい陶器市です。 2021年は10月8日〜17日に開催予定となっています。 今回はそんな信楽陶器まつりについて...
Sponsored
陶器市

備前焼まつり2021年の開催情報|交通アクセス&駐車場|備前市の陶器市

岡山県備前市で開催される、備前焼まつり。 2020年は10月17日(土)~18日(日)に開催予定となっていましたが、感染対策の為に延期となり、代わりにオンラインで備前焼感謝祭が開催されました。 ちなみに例年の開催時間は9時〜17...
陶器市

丹波焼陶器まつり2021年の開催情報|交通アクセス&駐車場|篠山市の陶器市

陶器市会場すでに多くの人で賑わっています! pic.twitter.com/TqCN2d8HSO— 丹波焼の郷(公式) (@suenosato1) 2016年10月15日 兵庫県篠山市で開催される、丹波焼陶器まつり。 ...
古典

枕草子の原文内容と現代語訳|清少納言の生涯

世界初の随筆文学である「枕草子」。 作者は清少納言です。 枕草子は兼好法師の「徒然草」、鴨長明の「方丈記」と並び、日本三大随筆の一つにもなっています。 春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だち...
古典

徒然草の原文内容と現代語訳|兼好法師の生涯

鎌倉時代に兼好法師が書いた随筆、徒然草。 つれづれなるままに、日暮らし、硯(すずり)に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 孤独にあるのにまか...
古典

鴨長明の方丈記|無常観とは?内容解説|原文と現代語訳

鎌倉時代の初期、1212年に鴨長明(かものちょうめい)が書いたのが、方丈記(ほうじょうき)です。 方丈記といえば、冒頭の「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず…」という文章が有名で、教科書などで学んだ記憶がある方も...
陶器市

上野焼春の陶器まつり2021年開催情報|交通アクセス&駐車場|福岡県春の陶器市

福岡県田川郡福智町で開催される、上野焼春の陶器まつり。 毎年4月下旬に開催されており、2020年は4月26日〜29日に開催予定でしたが、中止となってしまいました。 2021年も例年通りであれば4月に開催予定となっています。 今...
陶器市

土岐美濃焼まつり2021年の開催情報|交通アクセス&駐車場|美濃焼伝統工芸品まつりも

岐阜県土岐市で開催される、土岐美濃焼まつり。 2020年は5月3日~5日に開催予定でしたが、中止となってしまいました。 2021年は5月3日~5日に第45回土岐美濃焼まつりが開催予定となっています。 今回は土岐美濃焼まつり...
タイトルとURLをコピーしました